« 山車造り2日目 | トップページ | かった、かった 日大山形番外編 »

2006年8月16日 (水)

山車造り3日目なんだけど・・

仕事を始められない。
甲子園日大山形の奮闘があったからだ。

毎日、午前はゆっくりして、午後1時から作業を始めるのだが、今日ばかりは試合を観てからにする。
中途半端に聞きながら作業しても危ないしね。

しかしすごい試合だった。
今治西の前の試合を観ていたから、いくら得点を重ねても安心できない。
2点差3点差になっても流れがどちらに傾いているのかわからない展開だ。
案の定、どんどん打ってくる。そしてホームランで逆転。
やはり凄いチームだった。

しかし日大山形も負けない。
いくら点を返されても、また得点する。それが素晴らしい!

我慢比べだ。
投手戦の我慢比べはよく観るが、打撃戦の我慢比べって観た記憶がないような(^^;)

こっちの方が何度も観念した。
何度、さぁ、山車造りしようか・・・と、立ち上がったことか。 ごめん
終盤追いつかれ逆転された時、好打順でサヨナラを逃がしたとき、最後は、延長後2点も入れられた時、、、何度もインパクトドリルを手にしては、ラジオから流れる反撃のアナウンスに、休憩室のTVに戻って観る(笑)

特に印象深かったのは8回、逆転されて流れが完全に向こうに行ったのに、心を折らずに同点にした。
これで追う立場の時はあまり意識しなかったものの、追われる立場になった今治西は、日大山形の粘り腰に初めて脅威を感じ、流れを完全に自分たちのものにしきれなかった。

そして逆転サヨナラ。。。

「最後まであきらめない」って言葉はよく聞くけど、、今日ほどこの言葉の重み、深さを覚えたことはなかった。 この熱さはWBC以上だったかも。

某NHKのアナウンサーでさえ、つい「まさかの逆転・・・」って、おい!!(笑)
「抗議しようぜ!」と、みんな笑いながら歓声を上げた。

延長になっても余裕で観られたのは、山車造りも順調だったからだ。

今日はこれから通常練習の日。
盆踊りを無くした町内が多いのと、盆休みで帰省している人も含めて、例年、多くの見物の方が来られる。だからちょうど良い練習になる。

さ、はりきっていこか。

|

« 山車造り2日目 | トップページ | かった、かった 日大山形番外編 »

徳内ばやし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/11463139

この記事へのトラックバック一覧です: 山車造り3日目なんだけど・・:

« 山車造り2日目 | トップページ | かった、かった 日大山形番外編 »