« 億万長者になりたい? | トップページ | 「初めての」三題 エピソード1 モンテ »

2006年8月 6日 (日)

山形の夏、緊張の夏

朝5時30分、お墓の掃除にいく。

墓地山で、行き交う人と「おはよう」と挨拶を交わしながら登っていくと、中腹にそれはある。
小一時間、雑草を刈り、墓を掃除した後、先祖にお参りする。
霊を慰めるとともに、「今日のレースの善戦を」ついでといっちゃーナンだが「モンテの勝利」「F1クイズの当たり」を父に願掛けしてみる。。
”筋違いだろう! つうかお前、多すぎ!”という声が聞こえた気がした。
 終わった後、「あ!」と思ってもう一度お参りする。
「娘の受験も見守って・・」   ・・忘れなかったど。

家に帰って朝食を食べる。 ”だし”だ。
夏野菜を刻み、鰹節をかけ醤油を垂らす。
これをあったかご飯にかけてガシガシ食べるのだ。
”だし”にも食べ方がある。
ラーメンをスパゲッティみたいに音を立てずに食べたらおいしくないのと同じで、”だし”も、お茶碗もって「ガシガシ・・」と食べなくては本当のおいしさは味わえない(と思う)

梅雨が明け、蝉時雨もはじまった。昨夜の徳内ばやしの練習での心地よい疲れを感じ、お墓掃除をして、”だし”を食べる。

今年も山形の夏、村山の夏がやってきた。

さ、これからカート@スプリントレースに出発。
楽しみ8分、ほどよい緊張2分。
楽しみがひとつ増えた今年の夏だ。

|

« 億万長者になりたい? | トップページ | 「初めての」三題 エピソード1 モンテ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/11294672

この記事へのトラックバック一覧です: 山形の夏、緊張の夏:

« 億万長者になりたい? | トップページ | 「初めての」三題 エピソード1 モンテ »