« 今年も半分 | トップページ | 23年目の決断 »

2006年7月 2日 (日)

ゲットゴール

チャンス・チャンス・ゲットゴール♪
チャンス・チャンス・ゲットゴール♪
・・・ ・ ディオ!!

最初に覚えたサポソンだった。
コーナーキック。
そのサポソンをバックに、由紀彦がボールをセットする。
ベンチでは石崎監督がいつもの腕組み。
シジクレイがゴールを狙う。
健二はセカンドボールを狙う。
後半なら真下もいた。

ベスパでそして”市陸”で、いつも見ていた光景がよみがえる。

昨日は、ゲットゴールソングの無いシチュエーションで上げられる由紀彦のコーナーキックに妙な感慨さえ覚えていた。
そんな感情とは別に、さすがプロサッカー。
マッチアップした内山も、自分の成長を見せるように激しく当たっていたのが頼もしい。

試合は首位に3-0の快勝。財前、永井も左足でのシュートだった。
石崎監督のDFへの指示のウラをとった・・・のかはわからないが、このあたりにベテラン二人の技巧を垣間見る思いをした。

FC東京でベッカムと言われた由紀彦。
山形以外では、その輝きを取り戻して欲しい。

|

« 今年も半分 | トップページ | 23年目の決断 »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/10764826

この記事へのトラックバック一覧です: ゲットゴール:

« 今年も半分 | トップページ | 23年目の決断 »