« 男は黙って暑くてもラーメン | トップページ | 抜けない酒 »

2006年7月15日 (土)

せっかくのW杯が 益々消化不良

昨日昼のラーメンは、普通盛りでも多いのだが、2時前に食べたこともあり、夜になってもお腹は減らなかった。
前もそうだったので、あの手打ち麺は、”腹持ち”するんだなー。

んでもって、夕食が冷やし中華だった愛しの我が家。。。orz

 

さてさて、W杯決勝ジダンVSマテの行方も、益々、盛りが多くなってきて
「なんだかなー」と消化不良な展開になってきた。

試合後、黙して語らず・・・ジダンの背中には少なからず”男”を感じていた。

が、後になってこうもウダウダしゃべられたら、、、ましてお互いに自分は悪くなく相手が悪いという主張では・・・さらには、互いの親まで出てきて汚い言葉で非難の応酬になってしまっては、もう勝手にやれよ、という感じになってきた。

聞けば、フィナーレもちゃんとしたセレモニーじゃなくダラダラ&ドサクサで、W杯をかっさらって喜びを爆発させてお終いだったんだって?

おひおひ、ちゃんとしようぜ。
いくら優勝に値する強いチームだとしても、不正疑惑事件を抱え、処分が発表されたセリエA同様、W杯までグダグダなものにしてしまうイタリアに、どんな賞賛の言葉を発すれば良いというのだろう。

私の縫製の悪いツナギをみても、、、”それもすべてひっくるめて、細かい事は気にしない大らかなイタリアの良さなのさ”という声が聞こえそうだ。

 

サッカーW杯を国別の戦争だとよくいわれるが、私はそれだったら参加しなくてもいいとさえ思う。

純粋に「スポーツ」として、試合後はラグビーのノーサイドの精神のような互いを認め合う事がないのがサッカーなのだとすれば、私はいつ引いてもいい。

前にそんなことを発したら、”そんな事を言うやつがいるから、いつまでたっても強くなれないんだよ”とか言われたことがある。

いいんじゃね?

勝つことだけが至上命題。
そのためには、何でもアリという戦争には、私は応援でさえ加わりたくない。

戦争じゃヤだよ、スポーツしようよ。

|

« 男は黙って暑くてもラーメン | トップページ | 抜けない酒 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/10948399

この記事へのトラックバック一覧です: せっかくのW杯が 益々消化不良 :

» 紳士とは・・・ [わが生涯に一片の悔いなし]
【紳士】とは 〔紳(しんしん)の士の意〕 (1)上流社会の男性。 「―貴顕」 (2)上品で教養があり礼儀正しい男。ジェントルマン。 (3)成人男性の敬称。 「―用靴下」 ちなみに 【紳士的】とは (形動) 紳士... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 00時53分

« 男は黙って暑くてもラーメン | トップページ | 抜けない酒 »