« BELL | トップページ | 1日たって・・・ »

2006年6月 4日 (日)

カート HR第1戦 速くもなく遅くもなく

Shu 決勝スタートを前に、もう一度、カートシューズの紐を締め直した。
このわくわくドキドキ感は20数年ぶりだ。

このプチ緊張感が味わえただけでも今日は楽しかった。
はい、もちろん言い訳にすぎません・・・。。。

HRカートレース第1戦。天気晴。
やはり練習1~2回程度では戦えるレベルにはなかった。

■先ずはタイムトタイアル : 33”566、12台フルグリッド中7位。

前に追いつかないように距離を置いてアタックするも、全然前に追いつかない(笑)
やっぱレースに出ようとする人たちは、ビギナークラスといえど、みんな速いわ。
つうか何?PPポールポジションのタイムは32”488・・・1秒違うじゃない!?
しかも、ビギナークラスなのに、オープンクラスより速いのって何なのよ、と言いたい(笑)

■予選ヒート15周 : 8位に落ちる

スタート(ローリングスタートじゃなくてスタンディングスタートだった)で6位に、そしてその周の6コーナーで前の車がスピン!間一髪、ギリギりで回避し5位と着々順位を上げる。
ここまでは良かったんだけどなー。
何周目か忘れたけど、2コーナーで高校生君から追突されてスピン(泣)
その彼と後ろにいた2台に抜かされ8位に。
そのままチェッカー。

■決勝ヒート30周

もうね、予選ヒートの15周でいっぱいいっぱいだったの、私(汗)
あの倍も走るの!?と思うと、スタート前から気が遠くなってくる。
もうひとつの不安が、ここまで走ってきて、どうしてもつかめない6コーナーだ。
スタート!・・・・・・・後はよく覚えていない(笑)
あっという間に問題の6コーナーだ、、、まだタイヤが暖まってなかったのと、自分の不安が相まって中途半端な入り方をしてしまい半スピン! そこへ後方のマシンが軽く当たり後ろを向く。
ありゃ、また追い抜かれるかとあきらめたら、あららぁ~みんなスピンしてる。
(ごめん、ごめん)
んですぐそのままレース復帰、順位に変動なし。
前の人に5位というサインが出てるので私は6位くらいか。
そうこうしているうちに何かピットと実況が騒がしい。
あら、PPの彼がスピンしてる。
んですぐ再スタートした彼が、後からドンドン迫ってくる。
最終コーナーで並ばれ直線でフーーーンと追い越していく・・・。
ほぼ同じ性能のカートなのに、何ぢゃ?こりは・・・(泣)
聞けば、20歳ちょっとの彼も高校生の彼も体重は50kgちょっと。
おひおひ、20kg!のウエイトを私は積んでんじゃんかよっ(笑)

結局そのまま6位でチェッカー。
フルグリッド12台中の6位ということで、ホント真ん中ね。
速くもなく、遅くもなく、凡人なのね・・・と悟った第1戦でした。

■今年の正月、12月で50の大台になるのを前に、一応ほぼ子育ても終わりに近いので(というか娘達が遊んでくれなくなったので・・)もう一度カートレース参戦を果たすとした宣言は、一応、実現させた。
5位までの入賞には及ばず参加賞だけだったが、歳が20も30も違う人たちと、レースの合間に交わす会話も楽しい。 なんか、じっちゃんぽくなったが(笑)ホント、勝ち負けだけじゃないレースの楽しさを満喫した1日だった。

|

« BELL | トップページ | 1日たって・・・ »

スポーツカート」カテゴリの記事

コメント

昨日どうしてもやらなければならない用事が前から決まっていたので応援出来ず、すみませんでした。
でも頑張ったね。
優勝といっても言い過ぎではないと思います。
私は何時もその人の状況(お金であり時間であり)で変わると思います。
TERUさんの今の状態では、これがベスト。
でも、上を狙うとすれば、ウ〜〜〜〜ン大変。
それが楽しいのですがね。
イギリスGPの時早くお出で頂き作戦を練りましょう。

投稿: 魅巣亭 | 2006年6月 5日 (月) 15時20分

ありがとうございます。
40歳以上のシニアクラスでは優勝だったかもしれませんね。そんな人いなかったもの(笑)

上を狙うと、” ~ ” はもっと必要ですよ(笑)
それよりも、当面はあのドリフト感を楽しんでいきたいと思っています。難しい6コーナーもたまに”スパッ”と決まると、これがもう快感なんです!

投稿: TERU☆ | 2006年6月 5日 (月) 20時01分

TERUさんこんばんは。
先日、ハイランドでお会いしましたオーバインです。その節はヘルメット被りながら突然声掛けまして失礼しました。
ハイランドのレースの雰囲気いかがだったでしょうか?個人的にはああいうサンデーレース的な雰囲気は大好きです。
是非また次回も参加してみて下さいね。
今回はビギナークラスのレベルが特に高すぎだったので、次回あたりならお立ち台狙えるんではないでしょうか?実際タイム的にも上のクラスで走っても大丈夫な域だと思いますよ。
耐久は練習と割り切ってしまって、次のスプリントに備えてみるのもいいかもしれません。

>40歳以上のシニアクラス

実は結構居るんですよ~。
1クラス優勝の英翁氏や、名物オヤジのシェ-部長、他にも私の知ってる限りで3人くらい居ます。

今度、魅巣亭で飲みながらゆっくりお話したいですね。
それでは、また

投稿: オーバイン | 2006年6月 7日 (水) 00時23分

コメントありがとうございます>オーバインさん
当日、声かけていただいて、ありがとうございました。

ハイランドのレースは、戦々恐々火花を散らす・・とかいうのじゃなくて、みんなが同じカート仲間で、和気あいあいレースを楽しむって雰囲気がなんともいえず良かったです。

30以上も年齢差のある(笑)高校生君とも「すみませんでしたー」「全然OKだよ(肩をポンポン)」みたいな、楽しいものでした。

あ、そうですか。 40過ぎの方、けっこういらっしゃるんだ。
なんかうれしい、つうか、でも皆さん速い人ばっかですね(汗)
いつか楽しくバトルできるよう、練習しようと思います。

やっぱ男は「車と酒と・・・以下自粛」ですよね(笑)
F1のある夜は、なるべくお店で飲むようにしています。
ただ日曜の夜だから仙台からだと辛いっすね。
私も一緒に飲める日を楽しみにしています。

投稿: TERU☆ | 2006年6月 7日 (水) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/10393212

この記事へのトラックバック一覧です: カート HR第1戦 速くもなく遅くもなく:

« BELL | トップページ | 1日たって・・・ »