« 健康診断の結果は・・・ | トップページ | カート 頭打ち・・・ »

2006年6月17日 (土)

モンテ VS神戸

ファーストチャンス、ファーストシュートが得点となった神戸。

勝敗と得失点差がまったくのイーブンで迎えたアウェイ神戸戦。
集中して試合に入れなかったのが悲しい。
どん底から盛り返し、ここまできて隙ができたのだろうか?
相変わらずチームに精神的支柱となるべき中心選手のいない事が悔やまれる。

ただ、2-0から後半早々、1点返せば・・・という場面で三浦厚のPKで3-0になり、下を向きそうになるのをこらえ2点返した踏ん張りは評価したい。
が、また「もうちょっと」という所まできて勢いは削がれた。
体力の消耗が精度を削ぎ、ミスを連発させたのだ。

毎日ワールドカップを観ている人に、J2はなんてミスが多いんだろう?なんて捉えられてしまわないかが心配になる。ここまでの連戦に次ぐ連戦なのを知らないだろうから。
でもなー、こんな時だからこそ「J2も。面白いじゃん」みたいな試合をしてほしかった。

頼むから匠、打つのはいいけど一度でいいから!枠内へのシュートを見せてくれ。
レアンドロ、CBとも逃げずに勝負しよう。
監督、勇人をはじめ各選手の使い方はせめて第2クール内で見いだしてくれ。第3クールに入っても試験的起用はダメダメよ。by moritaka

負けたけど、もう全く手も足も出ないチームは無いという事は改めてわかった。
負け惜しみではない。
勝ちきれるチームも1チームとて無いことを充分わかっているもの。

|

« 健康診断の結果は・・・ | トップページ | カート 頭打ち・・・ »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/10564738

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ VS神戸:

« 健康診断の結果は・・・ | トップページ | カート 頭打ち・・・ »