« モンテ VS愛媛 負けに等しい引き分け | トップページ | ガレージ掃除 埃と誇りとほっこりと »

2006年5月 4日 (木)

初ハイランド

2時間耐久レースもあったので、仙台ハイランドに行ってみた。
ヒート制なのかな?と思ったけど、ドライバー交代だけのしっかり2時間耐久レースだった。あのタンクで2時間持つんだね。
48号線の渋滞で半分しか見られなかったけど、天気もいいし、みんな楽しそうでした。
横に、今は使わなくなったソフトボール場があるので、そこにシートやパラソル立ててピクニックがてらレースを楽しむ雰囲気がとても良かった。
ルマンやシルバーストン等でみた光景に近いものを感じました。
(ピットに幼い子どもさんが入ってて、心配もあったが)

レースはフルグリッド12チームのエントリーがあって、リザルトを見ると、ファーステストラップが32”832と33秒を切ってる。ブービーメーカーチームでも33”731。
1秒以内に全12チームが入っているということで、ある意味、スーパーアグリのいるF1よりコンペティブといえる。つうか、レンタルカートだから性能差がないので当たり前なんだけどね。

さて、レースが終わってから、今年の初走行にトライしてみた。
昨年末、初めて走った記録が36秒をやっと切った35”9。
今日は34秒台を一応の目標に置いた。

最初の10周で記録できたタイムは・・・・・34”784

うん、簡単に1秒縮めた(^^)
理由は簡単。コースを把握したもん。
前回は次のコーナー、どっちに回るかもわかんなかったし。

とはいえ、チームミスティのエースドライバー MACKY 選手からは、「耐久レースに出るには先ず33秒台を出してから考えましょう」との課題が出されているから、まだまだだ。

ただ、ちょいとばかりヒントをつかみ次の10周に臨む。

さあ、ここで問題です。何秒だったでしょうか!?

0.5秒詰めて34秒2? ブッブー♪

33”992

34秒前半をコンスタントに叩いた後、9週目に記録しました。
これも理由は簡単。フルタイムフルアクセルで踏み込めたから (^^;)

「今まで戻してたんかぃっ!」って話な訳だけど、実は1コーナー、6コーナーで一瞬アクセルをオフにしてた(汗)ここを踏みっぱなしでいけるようになったのよね。
昨年からのたった2回目のチャレンジでこれって、けっこう良くない?

聞けば、レース車とレンタル営業車では1秒くらいの差がでるとのこと? 半分営業言葉とは言え、ちょっとうれしい v(^^;)

もちろん、まだまだ課題はたくさんある。
6コーナーは、コース幅を取って、2つの複合コーナーをひとつに見据えアウト-イン-アウトでノーブレーキのままクリアするのが良いのか、フルアクセル&同時ブレーキでインベタが良いのか、まだまだ改善の余地はある。同じことが2コーナーにも当てはまり、1コーナーからフルアクセルのまま外に逃がしたらその後の伸びが良いのか、カウンターで最短距離にねじ込んだ方が良いのか、まだまだ決まっていない。

んなもんで練習を重ねたら、まだまだタイムも縮められると思うが、本当にレースを見据えたら、やっぱ体重がネックになってくる。
ノーマルレンタルカートだから、体重差がそのまま立ち上がり加速に影響するのは当然。

うん、目標が出来たから、ダイエットしよ。
と言いながら、今夜はGWで娘が帰ってきたから焼き肉+ビールで満腹 (^^;) ま、ダーイエットは明日から♪

■ 基準タイムをクリアしたので合格証?ライセンス?を郵送してくれるんだって。   あー、今夜のビールはおいしかったー。

|

« モンテ VS愛媛 負けに等しい引き分け | トップページ | ガレージ掃除 埃と誇りとほっこりと »

スポーツカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/9900229

この記事へのトラックバック一覧です: 初ハイランド:

» ハイランド2H耐久レース 結果 [なにか問題でも?]
5/4に仙台ハイランド レンタルカート2時間耐久レースに出てきました チームは,こん,シェー部長,殿下,こぽりんでの4名で構成 チームに誘ってくれたシェー部長に(人-)謝謝(-人)謝謝(人-)謝謝(-人)謝謝 何せ今回のレースが今年初レースの初走行ついでに耐久も80キロオーバー&GWの疲れがピークなときとコンディションは下降気味 何せ今年の初走行でまったく走ってない状況で34秒台が切れる... [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 10時08分

« モンテ VS愛媛 負けに等しい引き分け | トップページ | ガレージ掃除 埃と誇りとほっこりと »