« モンテな香り | トップページ | ダビンチコード »

2006年5月20日 (土)

モンテVS東京V戦 走り勝ったのは

山形。

何も情報が無かったら、どっちが中2日のチームで、どっちが中休みで1週間空いたチームかわからないゲームだった。
前半から対等以上に山形が走っていたので、東京Vは後半フィジカル戦にもつれさせようとしているのか?と心配したが、先に足が止まったのは東京Vだった。決定的なチャンスも山形が圧倒し、レアンドロの半ごっつぁんゴールの後もディフェンスの意識を切らさずゲームを支配した。

しかし財前の質の高いクロスには、毎回うなってしまう。山形の選手もその軌道がすっかり身体に入っている感じがする。まさに移籍決定のニュースを聞いて思った”起爆財前”そのものになってきた。

さていよいよ問題の後半40分過ぎがやってきた。
2試合続けて失点を許している時間帯だ。
今日は守りきれるか?
見事、攻めるところは攻め、キープするところはキープしている。ちょっとバタバタ感が薄くなってきているのが頼もしい。
永井の淡泊さが気になるが、早い時間に3人交代してしまったラモス采配にも助けられ、FW平本が自分で傷め10人に、そして次々に足をつる選手が現れたのは1週間空いた東京Vの方だった。
アウェイで失点0に押さえ勝ち点3を奪えたのは最高だ。

今日は休日出勤になり、スカパー録画での観戦になった。
結果を知りたくないので、ネットはもちろんメールも開けない。TVもつけない。うっかり車でラジオを聞きそうになったがこれも切った(笑)
今、夜中11時過ぎ。またご近所にご迷惑だったかもしれない雄叫びを上げたのは私です。
ごめんなさい>ご近所のみなさま

|

« モンテな香り | トップページ | ダビンチコード »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/10161544

この記事へのトラックバック一覧です: モンテVS東京V戦 走り勝ったのは:

« モンテな香り | トップページ | ダビンチコード »