« モンテ 徳島戦後の対話 | トップページ | おかげ様で10,000超え »

2006年4月18日 (火)

モンテ 柏戦 きたわ~

これまでさんざん言われ続けていた 「取るべきところで取っておかないから・・・」
今日は立ち上がりいつものように攻勢をかけ、その取るべきところでしっかり結果に結びつけた。
「シュートとはゴールへのパス」 とも言われるが、レアンドロとともにけっこう長い距離を走りこんで、それでも冷静に放った財前のシュートは、まさにそれで、思わずうなってしまった。よくみたら最後、微妙にDFから消える動きもしているし。
今日は休ませて仙台戦に備えるのでは?等とも思ったが、もう山形になくてはならない存在になっている。

レアンドロも前を向かせたら強い速い。DFそしてGK南までかわしてのシュートは見事だった。レオナルドのシュートも押さえの効いたいいシュートだった。

それをお膳立てしたのは本橋だし、佐々木-臼井の右サイドも今日も見ていて楽しかった。練習での良パフォーマンスを買われて今日は匠だったが無難にボランチをこなしたし、永井も最後まで攻守に汗をかいてくれた。
ああ、みんな書いちゃうぞ(笑)
木村だってしっかり左サイドでボールを絡め取るし、小原もガッツあるディフェンスでシュートコースを塞いだ。
1人1人も良かったし、強靱なディエゴに対しては2人3人と囲い込んだ組織的守備や連動された攻撃もわくわくさせてくれた。

そしてGK清水だ。あの南の陰で出番の無かった男が、その南の前で清水ここにあり!と勇姿を柏ファンに示すことができたのは、ある意味サッカー選手冥利なのではないだろうか。
腐らず地道に努力を重ねた事が報われた、と同時に、強靱なメンタルまで身につけ花咲いた。
DFが転んで1-1の絶体絶命のピンチもきっちり反応してゴールを許さなかったが、あれが入っていたら、どうなっていたかわからない。
失点は岡山の高さから誰かに当たりコースが変わったものであり、仕方のない失点だ。
オフサイドの笛が鳴った後のシュートさえ入れないぞ!という気迫は、柏・山形両方のサポーターの心を鷲掴みした。
みんな良かったが、今日のMVPは清水だ。

えっと、、、こうも浮かれていいのか?
事魔多し?、、、ま、反省すべき点はスタッフ陣がしっかりチェックしてるだろうし、今夜は素直に喜ぼう。

けが人続出の柏。本来の柏ではないかもしれないが、だからこそきっちりモノにする事も重要だ。もし最下位でないモンテだったら、相手にあわせてズルズル取りこぼすことも往々にして考えられた。

これで得失点差は-2。
これまで負けた試合は最小得点差が多く。唯一1-3と2点差以上つけられたのが今日最下位になった草津で、それをトップ柏から奪い返したという、良いんだか悪いんだか、なんともへそ曲がりな痛快山形(笑)

これで益々おもしろくなってきた。

|

« モンテ 徳島戦後の対話 | トップページ | おかげ様で10,000超え »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/9658123

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ 柏戦 きたわ~:

« モンテ 徳島戦後の対話 | トップページ | おかげ様で10,000超え »