« 県縦断駅伝2日目 圧巻 | トップページ | 久しぶりにヤフオク »

2006年4月29日 (土)

モンテ 鳥栖戦

もう最初の15分にゴールが決まるか決まらないかで、結果がわかっちゃうチームになっちゃった。。。
仙台戦のレアンドロのクロスバー同様、今日はレアンドロの絶好クロスに財前のシュートがはずれる。
これが入っていたら・・・とか、もう考えるのもやめだ。

つうか逆じゃね??
財前の持ち味はそこじゃないだろ!?
FW荒井とレオナルドのマッチアップってのも、最初から無理があるのは明かじゃね?

今日、臼井と佐々木とのパスワークって何回あっただろ?
ほとんど記憶にない。
ひとりでも勝負できるのはわかるが、あの松本監督は佐々木にはきっちり二人マークにつけてるんだから、打開するには臼井とのワンツーが必須。

山形の良さまでスポイルされてしまった感じだ。

勝者のメンタリティは、勝つことによってしか生まれない。
今は、敗者のメンタリティに埋もれ、足が止まっているようにもみえる。

すでにサポ間では監督、GMの責任問題が上がっているが、ここにきて一番効いているのは「チームキャプテン」を置かなかった事じゃないだろうか。
開幕前から何度も言ってきていることなんだけどなー。。。
なんでやめたんだろ?

せめて永井よぉー、ボール失って下向くのやめてくんない?
下向く暇に、取り返しに行くくらいのガッツをみせてほしい。

あああ-、腰いてー。
またドラ振り回してきた。。。
最近、こればっかだな。

今週、F1が無くてよかった。 ぼそっ。

|

« 県縦断駅伝2日目 圧巻 | トップページ | 久しぶりにヤフオク »

モンテディオ山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/9818402

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ 鳥栖戦:

« 県縦断駅伝2日目 圧巻 | トップページ | 久しぶりにヤフオク »