« モンテ F1 負のスパイラル | トップページ | 食べ過ぎにご用心 »

2006年4月 2日 (日)

F1 負のスパイラル2

何をやっても、うまくいかない時って辛いよなー。

今日のF1第3戦オーストラリアGPも、波乱に次ぐ波乱でセーフティカーなんて4回も出る始末。一部一般公道を使用しているからしょうがない面もあるけど。

今回も、マッサ、クリエン、ウェーバーと私が予想にピックアップするドライバーがことごとくリタイヤするのっていったい・・・このジンクスはもう直らないのか!??
ある意味凄いんだけどな。。。

とうとう今回でペケ・タイから、ダントツ・ペケになってしまった。たぶん。
そう、モンテディオ山形の戦績と同じだ。

昨年もそうだったけど、どうやらサッカーモンテディオと私のF1予想は、同じバイオリズムというかスパイラルのようだ。

低いミューと路面温度にピーキーなBSタイヤのうまいところを引き出せず苦闘するシューマッハ。タイヤ交換してようやく本来の速さを取り戻した矢先のクラッシュ。
もがき苦しむ姿がモンテディオの姿とだぶって見えた。

救いはただひとつ。
まだまだ序盤戦だということだ。

もがき苦しんでこそ、最後に訪れるであろう歓喜は大きいはずだ。たぶん。

|

« モンテ F1 負のスパイラル | トップページ | 食べ過ぎにご用心 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/9393545

この記事へのトラックバック一覧です: F1 負のスパイラル2:

« モンテ F1 負のスパイラル | トップページ | 食べ過ぎにご用心 »