« 雪はき完了 | トップページ | WBC 男は黙って・・・ »

2006年3月13日 (月)

脅威と恐怖の新人あらわる

F1開幕戦は、フェラーリのプチ復活とともに上位4チームの力の接近がみられ、おもしろいレースとなった。

ライコネンVSバトン、そしてアロンソVSミハエルによる、ピットアウト後、第1コーナーを攻める戦いは、結局そのまま3位、1位の攻防となった。
めちゃおもしろかったんだけど、どちらも私の投票と違うドライバーがそれを制したので、めちゃ悔しい(笑)
結局、ノーポイント最下位!で私の開幕戦は終了した。

上位4人がそれぞれ4チーム別のドライバーなのは、今年のF1が近年まれにみるおもしろいシーズンになることを暗示している。悔しいというよりも期待と楽しみの度合いの方が大きい。・・・・と強がり言ってもやっぱ残念だった(笑)

そんな上位争いの他に目を引いたのは、あのケケの息子ニコ・ロズベルグの速さが本物だったことだ。デビューレースで7位ポイント獲得+ファーステストラップを記録したのだから正直驚いた。それもスタート後の第1コーナーでからんで最下位に落ちているのに、だ。
エンジンがBMWからコスワースに変わってどうなるのかと心配したが、さすがウイリアムス。
昔からあっと驚くマシンは作ってきてないが、レギュレーション変更にあっても、いつものようにコンベンショナルなマシンに仕上げてきたようだ。

ニコが予選で若さを出したのも、今から思えば、世界を驚かせる脅威の新人デビューの布石だったのかもしれない。
世界中で、誰がこの成績を予想しただろうか。

・・・実はいた。

脅威の新人の初ポイント順位を予想した恐怖の新人が。

たぶん何も考えず、ただ「うちと同じ歳だからぁ~」とかのノリだったと思うんだけど。

ま、何を言っても今は  「零の花、唇寒し雪無情」(TERU☆作)・・・がくっ

|

« 雪はき完了 | トップページ | WBC 男は黙って・・・ »

F1」カテゴリの記事

コメント

性格には「名前の響きがいいからこの人大穴~♪」。
もちろんデビュー戦とか年齢とかまったく知らんかったです。
完走予想も当たった。
ビギナーズラックって素晴らしいですね。
ええ、偉大な父を見習いたいです。

投稿: サトエリ | 2006年3月13日 (月) 19時06分

う-、くそっ。
悔しさが、ぶりかえしてきた。。。

シューマッハって、ミハエルとラルフの京大ふたりいるってことも知らんやろー。
誰も突っ込まなかったことに感謝汁。

・・・って、ちゃんと感じ使い名よ。

投稿: TERU☆ | 2006年3月13日 (月) 19時36分

TERU☆さん  驚きですね。
新人の最初の予想は高得点になる。
魅巣亭F-1クイズのジンクスが出来上がりそうですね。
処で、Whisky Clubの正式名称が決定しました。
「魅巣亭Whisky倶楽部」で、店の入り口の表示板を注文中です。
今、入荷したのは「 SANTORY THE WHISKY」もうあるのは
「Ballantines 30 Yeas」.
最初の「Whisky愉しむ会」のWhiskyは「SANTORY THE WHISKY」
にするつもりです。
竹鶴35年の製品番号は1000/849で、もう完売だそうです。
お楽しみに。

投稿: 魅巣亭 | 2006年3月13日 (月) 19時41分

あ゛-、よだれが・・・。
今夜は早く帰って、ビールの後はウイスキーにしよ。

楽しみにしてます。

投稿: TERU☆ | 2006年3月13日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/9069713

この記事へのトラックバック一覧です: 脅威と恐怖の新人あらわる:

» BMWザウバー〜バーレーンGP決勝 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
決勝結果、ハイドフェルドが12位、ヴィルヌーヴがリヤイタという残念な結果に。 ニック・ハイドフェルド 1コーナーでニコ ロズベルグがボクに向かってスピンしてきたことで、ひどいスタートとなった。多くのポジションを失って、ボクのレースは台無しになったよ。挽回することはできたし、特にクルサードとのバトルはエキサイティングだった。 ジャック・ヴィルヌーヴ ボクのスタートは特別素晴らしいものではなかったけど、最初の数コーナーで行き場を見つけて問題なく進めていた。レースセットアップは良く... [続きを読む]

受信: 2006年3月13日 (月) 19時03分

« 雪はき完了 | トップページ | WBC 男は黙って・・・ »