« 過酷な試合日程(JもVも) | トップページ | 一雨ごとに近づく春 »

2006年2月 7日 (火)

今さらALWAYS

 観たいと思っててもタイミングを失い、そうこうしているうちに日にちが経つと、もうすぐWOWOWかTVでやるかもしれないから待つか、と結局観に行きそびれてる映画ってないですか?
 んで、いざWOWOWでやっても、再放送があるからいつでも観られるやと思って結局観なかったりして。
 これ私の場合ハリポタのシリーズがそうなんですけど、先日、たまたま時間があってなおかつ上映開始時間が近いので、有頂天ホテルじゃなく、ALWAYS三丁目の夕日を観ました。

 公開からだいぶ経つので、小さなスクリーンに移されてましたけど、お客さんもまだ入ってました。
 んで、評判通り、薬師丸ひろ子お母さんが、いい味出してましたねー。
 昭和30年代前半の風景も細かいところまで(ま、それはちょっと・・というところもありましたが)楽しめました。
 あの頃の山形、うちの前は、同じような車やバイクが走ってましたが、映画の中の都電と違うのは、荷物を運ぶ「引き馬車」が未だ走ってました! 時々おもらしするので、大変だったんだから(笑)

 思った以上に楽しめて、映画館で観て良かったなーと思う映画でした。

 ただ、左となりのおばさん同士が、「あ~懐かしい、あれ!」「んだんだ」と、最初は控えめだったのが、だんだんエスカレートして声が大きくうるさかったのと、右側の女房は女房でグスグス・・・ふぇふぇ・・泣くんなら泣いていいんだけど、それをこらえようとしてるのが、かえってうるさかったんですけどっ!

 今朝、韓国で上映時間枠を巡って韓国俳優がひとりデモしたってニュースがありました。
 ストライキして韓国映画の上映時間枠を押さえるより、外国映画に負けないような映画を創るのがやるべき事じゃない?と思ったのは私だけじゃないんじゃない?

|

« 過酷な試合日程(JもVも) | トップページ | 一雨ごとに近づく春 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/8547943

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらALWAYS:

« 過酷な試合日程(JもVも) | トップページ | 一雨ごとに近づく春 »