« 10周年二題 | トップページ | 勝負は時の運 »

2006年2月13日 (月)

トリノ開会式のフェラーリ

えぇ? そんなに不評だったかな?>あの開会式のフェラーリ

トリノといったらフィアット、といったらフェラーリ、まさか、ね、、、とは思ったけど、まさかがホントになっちゃった。
F1好きにはたまらなかった訳だけど、ま、そうでない人はどう思うのかな?という一抹の不安はありましたけど。

でも、たぶん昨年のマシンだとしたら排気量規制された今年のエンジンより強力なV10-900馬力を、あの狭い狭いステージで、決められた通りに振り回すのは、そうとうのテクニックが必要だよね。ヘタな人やったらオーバーフェンスで人垣に突っ込んでるよ、あれ。

一度もバックしたり位置を修正したりせず、最後もピタッと決めて、パッと引き揚げた。パチパチ☆

さすがにシューマッハじゃなく、地元ルカ・バドエルだったようだけど、えらい!見直した!

■それよりも、暗雲を吹き飛ばし、ジョウジがんばってくれ!!

ここまでの日本勢、結果が出てないけど、あおるだけあおって、必要以上に期待をもたせ、結果が出なかったらボロクソにこき下ろしている日本のマスコミを蹴散らしてくれっ!!

|

« 10周年二題 | トップページ | 勝負は時の運 »

F1」カテゴリの記事

コメント

 開会式の時のフェラーリ、あれ、もしかすると氷の上でもパフォーマンス?ただでさえ凄いパワーのマシンを氷の上で操る事が出来るのは、やはり魔法使いかF1ドライバーって事になりますね。ますます、奴等のすごさが分かるってもんです。
 マスコミの話、同感同感!長野オリンピックの時、高校生でモーグルに出場する上村愛子を出場する前まではかなり報道しておきながら、里谷多英が金メダルを取ったら上村愛子の方はそっぽ向いてるそんな輩ですよ。ソルトレークシティーの時も同じ。結局は新聞がどれだけ売れるか、または視聴率がどれだけ稼ぐ事が出来るかしか頭にないんですよね。東○インと同じですよ。頑張っている選手達にはくれぐれも惑わされて欲しくないですね。でも、愛子ちゃん頑張りましたね。3回のオリンピックすべてで入賞しているのは、もの凄い事!しかも、技術の進歩の速度の早いモーグルの世界で、全て前回の順位を上回っているんですから。並大抵の努力ではこれだけの成績はおさめられなかったでしょう。おめでとう!愛子ちゃん!お疲れさまでした。胸を張って帰国して欲しいです。
 それにしても、加藤条治には頑張ってもらいたいですね。TERU☆さん、条治がメダル取ったら、魅巣亭でF1の今年の予定何ぞ話しながら祝杯でもあげませんか。

投稿: pino | 2006年2月13日 (月) 19時56分

最初、白いから私も氷の上?と思ったんですけど、あれは氷じゃないんですね。だからみんな「インラインスケート」(私たちの世代じゃローラースケートですよね)で滑ってました。
それにしたって練習もあまりしないでいきなり計算ずくのスピンターンって、すごいと思いました。

マスコミの話、pinoさんもそう思うでしょ。
腹立たしいのは、世界のレベルを本当に把握して予想してるのか、ということ。
モーグルだってハーフパイプだってあんなに層が厚いこと、ちっとも書いてないくせに、負けたら、そんなレベルになかった・・・って、選手以上に悔しくって腹立たしくなりました。

そんなマスコミはさておき、
さぁ、とにかく我らが条治選手には全力を出しきれて満足のいくレースができることを祈りましょう。

飲みの件、オッケーです!(^-^)

投稿: TERU☆ | 2006年2月13日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/8642790

この記事へのトラックバック一覧です: トリノ開会式のフェラーリ:

« 10周年二題 | トップページ | 勝負は時の運 »