« 「子の心親知らず」と「子離れ」 | トップページ | いててて »

2006年2月20日 (月)

ウイスキー回帰

私の中では今、ウイスキー回帰現象がおきている。

「最初はビール」なのは不変ですけど、その次には、純米酒や吟醸酒そしてドクターに薦められたぬる燗じゃない「熱あつ燗」にはまったり、焼酎もまたそれはそれでうまいし、遅まきながら赤ワインのおいしさに目覚めたり・・・で、ふと久しくウイスキーを飲んでないことに気づく。bare

すると急にウイスキーが飲みたくなり、んで飲んだら、まーそのおいしいことおいしいこと。なんで今まで離れていたのか不思議なほど。ホントなんで??

バランタインの17年を飲もうとメニューを見てたら、その前に「秘密のモルト」というのを発見。
マスターが何やら怪しげにそして愛おしむようにそっと注ぐ。
冷えた”それ”をストレートで。
・・・ん、んまい
その強烈なうまさに、私の脳内ウイスキー回路は、それでなくても復旧の気配を見せ始めていたので、もうバチバチ☆と火花が飛び散るように全域急速復活を果たしたのでした。
銘柄は謎のまま。聞きたいけど謎のままってのも、これまたいいかと。

ちょうどウイスキーを飲みたいという身体の欲求と、んまいスコッチが、しばしの時を経てがっつりとかみあったという感じ。 わかるかなー? この至福。
男と女の関係さえこのような感じはなかったような、、あ、あったような・・・ごにょごにょ。。。

これからは、ガブガブ飲む歳でもないので、んまいスコッチをちびりちびり、時を感じながら楽しんでいこうと思いました。

これまでの「最初はビールに始まる吟醸 or 焼酎路線」に、ただウイスキーが加わっただけじゃね?という鋭い突っ込みは受け付けませんので、そこんとこよろしく。

|

« 「子の心親知らず」と「子離れ」 | トップページ | いててて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カレー仕込み出来上がりました。
E里ちゃんが自宅に帰られる時か、TREU☆さんが日中、山形市内にお出でになる時連絡ください。お渡しします。
さて、昨日E里ちゃんの運転で駐車場に行った間、助手席で感じたのですが安全運転を私が教えてもよろしいですか。
どうも、コーナーの曲がりかたや少し教えたいことがあります。
間もなく一年なのに自信がなさそうに運転されているみたいで。
又当人もそのようなことを言っておりましたから。

投稿: 魅巣亭 | 2006年2月21日 (火) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/8756081

この記事へのトラックバック一覧です: ウイスキー回帰:

« 「子の心親知らず」と「子離れ」 | トップページ | いててて »