« 家族の命を守るべきかパイオニアの応援か | トップページ | タイガーきたね »

2006年1月29日 (日)

山形で頂上決戦、パイオニアVS東レ

 1-3で破れはしたものの、レギュラーラウンドはとりあえず4強に入ればよいのだから下を向く必要はまったくない。
 東レよ、今日はこれくらいにしといたろう(笑)

 ま、若いチームをのせてしまったけど、それ以上に栗原とフールマンに元気がないのは、最終第3レグに入って疲労も相当蓄積されているのだろう。
 大丈夫、昨年の反省を活かして決勝ラウンドまでには調整してくるはずだ。

 栗原にしても、今日のようなレシーブや決定力では、大山や木村らと一緒に全日本でやれるレベルにないこと、何が課題か自分で悟ったはずだ。今日の悔しさをバネに練習して、そして体調を整えて決勝ラウンドでリベンジしてほしい。こんなもんじゃないはずだ、期待している、がんばれ。

pai-1 今日はフロアで選手達と同じ目の高さで観戦できた。ベンチのすぐ後ろの席なので選手達の息づかいまでも伝わってくる。ベンチの赤いタオルがフールマンね。
 肌と同じ色なのでTVじゃわかりにくいんだけど、各選手みんなあちこちにたくさんテーピングしているのが、見てて痛々しかった。

 腰痛の癒えた大山カナ@東レは、ネットからちょっと離れてブロックを見ながらクロスを打ってくるんだけど、それがちょうど私の方へ一直線に飛んでくるのね。(上の画像のこの角度)
 何度も何度も同じなので、私に気が・・・じゃなくて(笑)うまくブロックをよけて打ってるのがはっきりよく見えた。逆に言えばこのクロスのコースさえ押さえとけば次は大丈夫なはずだ。

 でも残念ながら今日はレシーブが悪すぎた。
 セッター内田は大変だったはずなのに、ちっとも表情を変えずにチームを盛り立てているのを間近でみたら、益々ファンになっちゃったとです。

 ところで今日はもうひとつうれしかったことが・・・。
 第2試合は県出身の大沼選手がエースの日立佐和と武富士のゲーム。
 第1セット終了後に披露した武富士のチアガールによるアトラクションは、あのCMでやってた武富士ダンサーズ!!
 最後の「キメ」は、座って片膝たて、両手を背後につけ、顔を上にあげる”あの”ポーズ!
 もうヤンヤの大喝采!
 生で見たのでなんか感動した(笑)

 パイオニアの試合だけ観て帰っちゃった人、ホント残念でした!
 この試合だって武富士にしたら、4強入りして決勝ラウンドに進むには絶対落とせない試合。
 TV放映は無かったものの、全国のVリーグファンなら見逃せない試合を山形でやってるのに帰るなんてもったいない。
 2セット先行されたけど、きっちり逆転したのはさすがだったし、すごく良いゲームだった。

 ところで第2セット終了後、今度は日立佐和のアトラクションの番。
 あれ?チアガールいたっけ?フロアに出てこないしどこでやってんだろう?と思ったら、応援席でサングラスかけた男子!応援団数人がピンクレディメドレーやってた。。。

 おいしいおいしいと食べてた「甘栗」だけど、最後に虫くいの苦い栗を噛んでしまった、あんな感じ。。。あぅっ。

|

« 家族の命を守るべきかパイオニアの応援か | トップページ | タイガーきたね »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/8401805

この記事へのトラックバック一覧です: 山形で頂上決戦、パイオニアVS東レ:

« 家族の命を守るべきかパイオニアの応援か | トップページ | タイガーきたね »