« つれづれなるまま、、株に思う | トップページ | 蕎麦屋さんでラーメン »

2006年1月12日 (木)

株のことで2

 同じ思いの方から、コメントやメールいただいて、あ、私だけじゃないんだ、良かったというか安心というか、ほっとしました。
 別に否定しないし、やりたい人だけやればいいじゃんと思っていたのですが、2年前の事、PTAの全国大会で、小学生からトレーディング講座を始めないと、将来韓国はじめ他の国との競合に生き残れない、だからそういう教育も必要だとの話を聞いた時から、なんかすごい違和感を感じていたのでした。今はサンヨーの偉い人になったあの女性からです。

 時代がそうなんだから、と迎合するのか、というか、すでにそんなこと考える事すらアホなことなのか。私にはわからなくなっていました。だからどうなのかと本も買ってはみたのですが、やっぱ読む気にもならないのでした。

 絶対私にはそっちの才覚は無いようですので、手をつけないでおきます。
 楽しいとかおもしろい、というものがなかったら絶対失敗しますもんね。

 才能のある方はぜひ腕を磨き、諸外国とも対等に戦い、儲けていただいて、モンテディオ山形のスポンサーになってください(^^;)

 あ、絶対上がらない自社株だけもってました。やっぱヘタレですわ>わたし(爆)

|

« つれづれなるまま、、株に思う | トップページ | 蕎麦屋さんでラーメン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/8130625

この記事へのトラックバック一覧です: 株のことで2:

« つれづれなるまま、、株に思う | トップページ | 蕎麦屋さんでラーメン »