« モンテと本田美奈子・報告 | トップページ | 菊治@愛ルケと堀江社長 »

2006年1月23日 (月)

熱が出たときは

  だいぶよくなってきたけど今回はセキがひどくて参った。

 ちょうど昨日の「あるある」は風邪の特集みたいな内容だった。
 うん、第2段階のウイルスとNK細胞が戦っている状況みたい。
 朝方頭痛がしてきたのは戦いも終盤に入ったからか?今、けっこう落ち着いてきたのでNK細胞の勝利が近いのかも。

 ところで「あるある」で気になったのが「発熱があった時は冷やさない」こと。

 以前、熱が出たとき、水枕や濡れタオルを用意して体温を下げるのは当たり前と思ってた私と、ぜんぜん構わない女房とで意見が衝突しました。
 「あるある」では、ウイルスは38°から39°になると衰えるから、構わないのが正解。ウイルスが死滅する前に体温を下げるとかえってウイルスを活性化させてしまうと(もちろん子供とか体力の問題もあるとの注釈付きですが)
 ありゃー、そういう事もあるのかー?と思いましたが、ん?年末入院した時、朝の検温で38.5°まで発熱したら、さっそく水枕が登場して冷ましてくれたけどなぁ。

 熱が出たときは、そのまま、いや、冷やす・・・どっちなんだろう??

 冷やして睡眠とった方が私には合うな。

|

« モンテと本田美奈子・報告 | トップページ | 菊治@愛ルケと堀江社長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

手術の場合、腫れ浮腫みでしょうね、私も先週手術入院していましたが、術後の安定のためだいぶ気にされました。もっとも血糖値が下がらず、手術できずあきらめて帰った方が同室で2名居りましたけど、糖尿病って結構多いのですね。
発熱は39度までで続くようだったら冷ますというのが療法でしょうか?

投稿: 恵造 | 2006年1月24日 (火) 09時16分

 恵造さん、遠くより、お見舞い申し上げます。

 入院って、思ったより暇じゃなくないでしょ。
 今だったら、ホリエモンショックやオジャマモン突きで日中もTV漬けじゃないですか?
 私なんか、入院前買ったPSPのサッカーや脳力トレーナーのソフトは結局やれずじまいでした。・・・何してたんだろ?なんか、ただ時間が過ぎたみたいな・・・。
 まして病室でネットできるなんて、うらやましい?です。

 そうそう、術後、麻酔の影響で熱が出ることもあるという話ではありましたが、入院前に患ったかもしれないインフルエンザが疑われ、鼻にズズズイッと検査用綿棒を差し込まれました。痛かったぁ(涙)

 熱が出たからといって、すぐ冷やさないのもアリなんですね。
 こいつ熱あんのに何もしてくれないと家内にあたったことがありましたが(笑)家内は家内で、小さい頃から熱を冷ましたことなんてない、って。ウイルスの衰退温度を知ってのことかどうかわかりませんけど。

 はやく治って退院できますよう、遠くからではありますが祈ってます。

投稿: TERU☆ | 2006年1月24日 (火) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160576/8301572

この記事へのトラックバック一覧です: 熱が出たときは:

« モンテと本田美奈子・報告 | トップページ | 菊治@愛ルケと堀江社長 »