トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

歩く優柔不断

 と、いわれているわたし。

  昨日の高橋由伸@巨人の結婚会見で嫁さん小野寺アナから言われた悪い点はというと「優柔不断なとこ」

 おぅ、同じだ、そうなんだ、オレも食事の店決めるのがどんなに大変か!?とTVに突っ込むと、嫁さん小野寺アナは「食事する店をなかなか決められないとか・・・」あちゃぁー。そこまで同じか。。。

 でもそれは、和・洋・中華、麺・丼と、相手の好みや今何が食べたい気分なのか反応を伺うやさしさであってだなー・・・と私が言うと、すかさず由伸も「それは相手にあわせて・・・」あちゃちゃぁー。ほぼ同じような言い訳を・・・。

 おい、笑いすぎだぞ>おかん

 男は、そんな飯くらいどうだっていいじゃん、女子の方で決めてくれよ、なあ由伸。と、開き直ってたけど、今朝、めざましTVの高嶋は、男が「ぜったい決めて下さい」って・・・なんか力入ったコメントしてた。 んんん~、、、やっぱそうなの?

 優柔不断の良い点はぁ・・・

 今日、愛ルケ(愛の流刑地)@日経新聞、最終回だったけど、私のような優柔不断な人間は、あんなに好きな人を死なしてしまうことはないかなー(あ、これは、良い点じゃないか?) 少なくても流刑地(拘置所)に入ることはないと思うな。

 ・・・・・・・・・・・・・明日からは一面から読むことになるのか。。。(ぼそ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

タイガーきたね

 米国男子ゴルフツアー第4戦「ビュイックインビテーショナル」初日出遅れたものの、最終日プレーオフに持ち込み、早くも一勝をとげたようですね。今田も丸山も失速、残念。

 ま、それはそれで「すげーなー」でいいんだけど、改めて思うのは、ホセ・マリア・オ○サバル。
 前からあんま飛ばないんだけど、御殿場で勝った時なんか、ステディなコース戦略と、細身で端正な中にもスペインの情熱が伺える顔立ちに、ダンディでカッコイイなーと思ってました。

 んでも、今やもうすっかりぼてっとした「おやぢ」!
 え?誰この人??って思っちゃいましたよ。
 いや、まぁ、ヒトのこと言えませんが・・・。

 んで思うのは、子供の頃から大人みたいな顔してて「おやぢー」とかあだ名でよばれてた人って、大人になっても変わんないじゃない。逆に、キレかわいい紅顔の美少年だった人に限って、大人になると「ええ~!?」みたいな・・・。

 それを思っちゃったんだよね。ごめんよ、ホセ。

(画像載せてたんだけど、自粛削除・・・汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

山形で頂上決戦、パイオニアVS東レ

 1-3で破れはしたものの、レギュラーラウンドはとりあえず4強に入ればよいのだから下を向く必要はまったくない。
 東レよ、今日はこれくらいにしといたろう(笑)

 ま、若いチームをのせてしまったけど、それ以上に栗原とフールマンに元気がないのは、最終第3レグに入って疲労も相当蓄積されているのだろう。
 大丈夫、昨年の反省を活かして決勝ラウンドまでには調整してくるはずだ。

 栗原にしても、今日のようなレシーブや決定力では、大山や木村らと一緒に全日本でやれるレベルにないこと、何が課題か自分で悟ったはずだ。今日の悔しさをバネに練習して、そして体調を整えて決勝ラウンドでリベンジしてほしい。こんなもんじゃないはずだ、期待している、がんばれ。

pai-1 今日はフロアで選手達と同じ目の高さで観戦できた。ベンチのすぐ後ろの席なので選手達の息づかいまでも伝わってくる。ベンチの赤いタオルがフールマンね。
 肌と同じ色なのでTVじゃわかりにくいんだけど、各選手みんなあちこちにたくさんテーピングしているのが、見てて痛々しかった。

 腰痛の癒えた大山カナ@東レは、ネットからちょっと離れてブロックを見ながらクロスを打ってくるんだけど、それがちょうど私の方へ一直線に飛んでくるのね。(上の画像のこの角度)
 何度も何度も同じなので、私に気が・・・じゃなくて(笑)うまくブロックをよけて打ってるのがはっきりよく見えた。逆に言えばこのクロスのコースさえ押さえとけば次は大丈夫なはずだ。

 でも残念ながら今日はレシーブが悪すぎた。
 セッター内田は大変だったはずなのに、ちっとも表情を変えずにチームを盛り立てているのを間近でみたら、益々ファンになっちゃったとです。

 ところで今日はもうひとつうれしかったことが・・・。
 第2試合は県出身の大沼選手がエースの日立佐和と武富士のゲーム。
 第1セット終了後に披露した武富士のチアガールによるアトラクションは、あのCMでやってた武富士ダンサーズ!!
 最後の「キメ」は、座って片膝たて、両手を背後につけ、顔を上にあげる”あの”ポーズ!
 もうヤンヤの大喝采!
 生で見たのでなんか感動した(笑)

 パイオニアの試合だけ観て帰っちゃった人、ホント残念でした!
 この試合だって武富士にしたら、4強入りして決勝ラウンドに進むには絶対落とせない試合。
 TV放映は無かったものの、全国のVリーグファンなら見逃せない試合を山形でやってるのに帰るなんてもったいない。
 2セット先行されたけど、きっちり逆転したのはさすがだったし、すごく良いゲームだった。

 ところで第2セット終了後、今度は日立佐和のアトラクションの番。
 あれ?チアガールいたっけ?フロアに出てこないしどこでやってんだろう?と思ったら、応援席でサングラスかけた男子!応援団数人がピンクレディメドレーやってた。。。

 おいしいおいしいと食べてた「甘栗」だけど、最後に虫くいの苦い栗を噛んでしまった、あんな感じ。。。あぅっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

家族の命を守るべきかパイオニアの応援か

あ~、内田パイオニアの応援に行く予定だったんだけど、屋根の雪が危機的状況にあるので雪下ろしの方を選択してしまった。。。許してたも。

 今、全身筋肉疲労をおして結果を見てみると3-0のストレート勝ちのようで一安心。
 東レも3-0だけど、どちらも接戦のようでした。明日の頂上決戦が楽しみです。

 さて、雪下ろしだけど、年末に一度、入院してたこともあって業者に頼んで下ろしているんだけど、市や県と同様予算は使い果たしているので(笑)今回は自分で屋根にあがりました。 
 一冬で2度目の雪下ろしは何年ぶりだろ??

keshiki1  ちょっと陽がさしてきたのでパチリ。

 来年以降の参考のために記録として残しておくかな。

koshi  2度目なのに、腰の高さまであった。
 屋根用に小ぶりのダンプ買ったけど正解でした。
 サクサク使えます。さすが本場新潟製。簡単に作れるけど、塗装とか考えると買った方が安いな。

yama  各家庭の排雪はここに集まるんだけど、もう横の3階建ての建物を上回る高さまで貯まっています。すげえ。

track1  除雪には相当の体力を必要とします。
 それも毎日だから、これは雪国で体験してる人にしかわからない辛さ。
「もう今年はあきらめた。外に出ない!」
 こんな割り切り方も当然アリ!だろうな。
 初めて見たけど、けっこうすごくない?

 ie
こんな高さ(2m超えてる)は初めて。屋根にハシゴ無しで登れます。
 どろぼうさん来ないでよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

アグリキター

 癌に効く?とかいうキノコの事じゃないです(笑)

 日本人F1チームの『スーパー・アグリ・フォーミュラワン』が、ようやくFIAから正式承認され、2006年F1エントリーがかなったようですね。

 とはいえ、すでに各チーム続々とニューマシンのシェイクダウン及びテストが始まっている中、これからのスタートでは、マシンの問題は大きく、琢磨をもってしても苦戦は免れません。

 しかし、BMWも今年のマシンはウイリアムズじゃなくザウバー。ウイリアムズのエンジンはコスワース。ジョーダンやミナルディいや今年からMF1やトロロッソ、え~ぃ言いにくい!(笑)の下位争いじゃなく、このBMWザウバー、ウイリアムズあたりとの中盤争い、できれば8位ポイント圏内を賭けたレースを期待したいところです。

 がんばれ琢磨!!

 ちなみに、アグリより仙台の佐藤君@チームベールの方がカート速かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月26日 (木)

起爆ザイ前

先ずはモンテの至宝コンビ、佐々木のクロスに竜太のダイレクトボレーで1点でしょ。
タカバのミドルで2点目。
後半、永井に替わって入った財前のラストパスにレアンドロが反応し3点。
匠のロングフィードにこれも替わったばかりの晃平がカウンター一閃。

昨年までの得点力不足が嘘のように入る入る・・・。

まだまだ書きたいシュミレーションはいっぱいあるけど、出場選手が20人超えちゃう(笑)

財前加入は、単なるひとりの選手移籍に終わらず、チームのあらゆる面に起爆剤となって波及し、チームが変った。

・・・という夢をみた・・・・・い。

 後半20分まで勝ち越し、攻撃は永井に替わって入った財前とFWの計3人にまかせ、守備を固める。もちろん機を見て佐々木も上がるが。
 フルタイム全員攻撃全員守備は理想だけど、昨年までみんな意識が前掛かりになったところでカウンターを受けての失点というのを何度も見てきた。財前の良さを活かす事と、さらに試合数の増えた今期J2の長丁場を乗り切る体調面を考えあわせると、そんな勝ちパターンもアリかな~などと夢はふくらみます。

 他にも、レアンドロ、氏原、鈴木 亮平、高林、匠、李と楽しみな即戦力が多く入ってくれた。早く芝の上での練習を見たいね。サテライトもトップに遜色ないチームが組めそうで今から楽しみだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

お医者さんに行ってきました

なかなかセキが止まらないので、とうとう行ってきました。
レントゲン撮って、気管支や肺に異常なしと言われひと安心。
それだけでちょっと良くなったような(笑)
抗生物質とか薬もらってきましたけど、色々市販の薬買って飲むよりやっぱ診てもらって薬をもらうのが一番早くしかも安く治るなーと今さら実感。
そして早く診てもらえば、夜中、咳で起きたりせず済んだなーと後悔。
今夜は久しぶりにぐっすり眠れそうです。

あの~・・・「あ、酒もいいですよ」
すっごく良い先生でしょ (^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

マクラーレンカラー

 一昔前の白地に赤のマルボロカラー、最近の精悍なシルバーアロイ、時代とともに移り変わるマクラーレンのボディカラーは、それはそれで良かった。


f1  そして昨日ですよ。シェイクダウンされた「MP4-21」を見た瞬間、私は「3丁目の夕日」の世界に入っちゃいました。もう涙が出そう。

m12  何年前か忘れるくらい、えっと、30年以上前?、、私が中学生か高校生かな?記憶に残るマクラーレンM12の”オレンジ”カラーでの登場。
 カラーなんだけど、セピア色に見える。本レースではスポンサーカラーになるのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

菊治@愛ルケと堀江社長

 今、小菅の独房で、堀江社長と愛の流刑地@日経新聞の主人公村尾菊治が隣り合わせている図を思い描いてしまったのは私だけ?・・・まだ風邪が治ってないみたい。。。ゴホゴホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

熱が出たときは

  だいぶよくなってきたけど今回はセキがひどくて参った。

 ちょうど昨日の「あるある」は風邪の特集みたいな内容だった。
 うん、第2段階のウイルスとNK細胞が戦っている状況みたい。
 朝方頭痛がしてきたのは戦いも終盤に入ったからか?今、けっこう落ち着いてきたのでNK細胞の勝利が近いのかも。

 ところで「あるある」で気になったのが「発熱があった時は冷やさない」こと。

 以前、熱が出たとき、水枕や濡れタオルを用意して体温を下げるのは当たり前と思ってた私と、ぜんぜん構わない女房とで意見が衝突しました。
 「あるある」では、ウイルスは38°から39°になると衰えるから、構わないのが正解。ウイルスが死滅する前に体温を下げるとかえってウイルスを活性化させてしまうと(もちろん子供とか体力の問題もあるとの注釈付きですが)
 ありゃー、そういう事もあるのかー?と思いましたが、ん?年末入院した時、朝の検温で38.5°まで発熱したら、さっそく水枕が登場して冷ましてくれたけどなぁ。

 熱が出たときは、そのまま、いや、冷やす・・・どっちなんだろう??

 冷やして睡眠とった方が私には合うな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

モンテと本田美奈子・報告

 錬金術だけに長けた末のライブドアショック。
阪神淡路大震災での被災者救済もまだ成し遂げてないのに、自分のインチキの代償を国(税金だから国民)に押しつけようとしている耐震強度偽装問題。 今日午前のTVはどの局も特集で報じていました。
 某都知事に至っては、日本人はみな体の中から腐って溶け出してきている・・・みたいな言い様。

honda  そんな重くなる気持ちをひきずったまま、行ってきました霞城セントラル。

 
 亡き本田美奈子の遺志を継ぎ「白血病撲滅キャンペーン」が、ここ山形を起点に始まるとのこと。
 モンテディオ山形、パイオニアレッドウイングス、楽天イーグルスなどの協賛でオークションがあり、コンサートが始まりました。

 昨夜の定期演奏会があっての今日なのに、たぶん当初予定を超える演奏者がボランティアで来ていただいたのでしょう、なんと34名にのぼる山響のみなさんが澄み切った演奏を披露してくれました。また吉田和夏さんと林美智子さんの歌声も心にしみ入る素晴らしいものでした。

 私は、風邪が治らず、セキがひどかったので、演奏の邪魔やお客さんにうつしちゃマズイと思い、2階から鑑賞していましたが、今この霞城セントラルアトリウム内の演奏者、観客、運営スタッフすべての人と空間には、けっして冒頭のような心を失った金の亡者などかけらもない、暖かく豊かな心で満ちてあふれていました。 

 そんな思いに浸りながら聴いていたので、最後のアメイジング・グレイスでは、目頭が熱くなってきました。けっしてセキをしすぎてそうなったのではないと思います(笑)

 行ってよかった。。。
 家内も、自分の好きなブッチーニの”私のお父さん”が選曲されていて喜んでいました。

 PINOさんはじめ実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

連敗しない強さ?

 パイオニアレッドウイングスは、今日も連敗することなくストレートでJTに前回の雪辱を果たしてくれたようで、良かった良かった。しかし今回も連敗しないよなー。
 けど、それを勝者のメンタリティととっていいのか、ちゃんと全試合気を入れてやれよー、なのか試合みてないこともあるけど、ようわからんようになってきたぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

モンテと本田美奈子 2

 17日にお知らせした「本田美奈子追悼・白血病撲滅チャリティイベント」の案内が、今日、SY21協会から届いた会報と一緒に入ってきましたね。

 今日届いて明日の開催なので、どれだけのサポーターが集まれるか微妙な気がしますが、選手やチームのお宝をオークションでゲットできて、なおかつそれがそのまま白血病撲滅のための支援につながるというのは本当に素晴らしいイベントだと思います。

 このところ、セキ風邪ぎみなんだけど、早く寝て明日に備えたいと思います。
 暖かくしていこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

説明責任(地元ネタです)

 村山市前市長汚職事件に対して、新市長は当初より内部調査する必要なしと言っていたもののマスコミや市民の声?にあおられ、しょうがなく?聞き取り調査を実施しました。
 しかし公表されたのは、抽象的な報告のみに終わり、とうてい市民に対して説明責任を果たしたとはいえない内容

 マスコミの質問にも、資料以上の回答はなく、それで理解してくれと言われても理解できないから質問してる訳で、、、結局、市長が途中で憮然と席を立っちゃった所までTV放映されてしまいました。。。

 全員協議会の模様もTV放映されていましたが、その後の報道と照らし合わせると、市長報告に対し、全員協議会で質問意見した市議は共産党の市議たったひとりだった模様。

 ということは市長のみならず発言しなかった市議は全員、この報告でOK。もう調査も必要ない、事件は幕引きという認識なのでしょうか?

 本当に市政の浄化をめざそうとする市議さんもいらしゃるはず!!
 どうか、会派やしがらみにとらわれず、言うべき事は言ってほしい。

 今回の事件も根にあったのは、悪の温床は存在する「それは仕方ないこと」という風評。今回、またまた上っ面の報告だけで事を済まそう、蓋をしようとするのだったら、悪の温床どころか「悪の風土」となって地に根付いてしまわないでしょうか。

 黙ってる方が角が立たない。色々あるんだべー。言ったってしょうがない。

 市長や市議だけじゃなく、こう思ってる我々市民がそういう土壌を造り上げているのだとしたら、また何年か後には繰り返してしまう、というか事実、この事件は繰り返されたもの。

 事件に関係なく日々市民のために職務にあたっている市職員も、市長権限で強要されたとはいえ今回処分された職員と同じグレーな目線で見られることはかえって辛いことでしょう。

>このうえは、本事件の経過と結果を的確にとらえ、更にはこのような事件
>に至った背景を詳細に分析し、市職員による自浄と再発防止に向かって全
>力で対応してまいります。

「背景の詳細な分析」の報告、まだ期待は捨てずにして・・・いい・のか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会費振り込み

 結局、今年も2口振り込みました。
 オフィシャルブックに名前が載るからというより、早く入金された方が協会はキャッシュフロー上、良いだろうなー?と思うので。
 本当は昨年終盤から協会に歯がゆさを感じ、抗議の意味も込め1口にしようかとも思ったのですが、やはり大雪の中、走り始めた選手達を見ると、がんばれよ~と思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

ミノルタ・・・

 高校時代、写真部だった私の愛機は、ミノルタSR-T101。
 望遠はもちろん広角そして魚眼まで”ロッコールレンズ”

 後年、社員旅行で海外に行くとき買ったのがミノルタα-7700i
 オートフォーカスじゃないと、誰も撮ってくれず自分が写らないと思って(笑)

 ・・と、銀塩ではミノルタ一筋だった私には、昨日のコニカミノルタ、カメラ事業終了のニュースは感慨深いものがありました。
 「嘘つきは誰だゲーム」やってる国会よりも、「嘘ばれ我慢比べ」してる生戸ショックよりも、私にとってはもっと歴史が動いた大きなニュースだったなー。

 数日前、ニコンでさえデジタル一本化を発表しただけにどうなるんだろ?とは思ってましたが、やはり、デジタル化に遅れをとったのは致命的。
 昨年ようやくデジタル一眼レフを出したけど、画像処理技術とかハード・ソフトとも常に最先端を走り続けなければならず、まして熾烈な価格競争の中、創業者利益の無い出遅れたメーカーには、並大抵の努力では追いつけなかった事は容易に想像できます。

88cv_c

こっちのロゴも、まあよかったけど・・・

t101

 こっちの”旧”ロゴも、味があって好きだったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

夢と現実、F1と家庭崩壊の関係

 こんな記事が目に入った。 「家庭生活を崩壊させるF1」

 う~ん、古くて新しい問題だなー。
 ドライバーは勿論、クルーまでも華やかにみえるF1サーカス。
 でもそれは舞台裏での泥臭い汗と努力によって成り立っている。
 そこには家庭を考える余裕はない。
「夢と現実」当事者にとっては切実な問題。

 ちなみに昔の私の職場も独身比率は高く、うまくいってる家族とバツ1+α組は半々?だったような・・・。
 帯同しているメンバーはもちろん工場で勤務してるメンバーも、日々同じレースをしてるようなもの。特に私の設計セクションは土日どころか昼夜もなかった。でも夢中だったので、毎日が凝縮した日々ですごく充実してた。

 労働基準もへったくれもなく、帰っても深夜でTVは砂嵐だけ。世間とはまったく隔離された空間生活だったので、流行の歌も歌手もわからなかった。でもそれでいいと思ってた。
 ただ困ったのは女性との会話。共通の話題が無いんだもの(汗)
 もしかして”オタク”の元祖かも。

 うまくいったとしても熟年離婚をきり出されるのは避けられなかったかもなー。
 あ、それは、今でもないことないことないか・・・。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

ライブドアショック

 この前、株のことを書いたけど、いきなり来ちゃったね。
 ライブドアショックで売り注文が殺到し、史上初めて東証1部など全銘柄の株式や社債売買を全面停止したって・・・。
 今をときめくデイトレーダーが、一斉に小口で売りに走ったのでしょう。
 あのTVでみたおばちゃんも、PCではラチがあかず必死の思いで証券会社に電話してるかもしんないなー。1日中、気が気でなかったサラリーマンもいたかも。
 何万損した、とか、何万で済んだとか・・・、今夜はほか弁やビニ弁が繁盛するのか?

 つうか私の素人考えでは、安い時に買う、今がチャンスだと思うんだけど。。。

 あと我慢してたけど、身体によくないからもう一言言わせて・・・

 昨日の国会証人喚問で「国会をバカにするな」という怒声が議員から上がってましたが、こんな証人喚問や参考人質疑だったら、バカにされても当たり前だろう!と、オジャマモンになりかわりまして、一言突っ込んどく。

 証人喚問の中で、疑惑追及ではなく、他党批判をした議員!!貴重な時間をTVに映るからってパフォーマンスに走るんじゃねーよ!
 その瞬間証人の目に安堵の色が宿ったのを私は見た。・・・ったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

モンテと本田美奈子と

charity2先日コメントいただいたpinoさんが催す白血病撲滅チャリティーイベント

 コンサート前に、モンテディオ山形はじめ県内プロチームや山響のチャリティーオークションがあり、これがすべて白血病研究医療機関への寄付金にされるようです。素晴らしい。

 パイオニアレッドウイングスは、この日兵庫で前回破れたJTとのリベンジ戦を行っていますが、モンテは練習が休みなので誰かくるのでは?
 未だオフィシャルに出ていませんが、選手にとっては練習も始まり貴重な休息の日だとは思うけど、そんな時だからこそ山響と林美智子さんの生アメイジング・グレイスで心身ともに癒して欲しいな。

 みなさんもぜひ、1月22日(日)午後1時~、場所は霞城セントラル・アトリウムと最高のシチュエーションの上に入場料無料(なんと太っ腹な・・・)ですので、お誘い合わせて参加されてはいかがでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

屋根の雪

 今日は出張で秋田へ。
 新庄-金山・・・と、北に行くほど屋根に雪が無いのが、ちょっと意外だった。

 積雪量は間違いなく多いんだけど、雪止めを使わない自然落下式の屋根がほとんどなんだね。屋根の雪下ろしの手間を省き、落ちた雪の片付けに専念しようという作戦なんでしょう。

 村山くらいまでは、自然落下だと隣近所にご迷惑をかけたり、また雪の量は少しでも落ちる時はけっこう振動するので、雪止めをする家が多い。
 最上地方の家は、雪の量がさらに多いので自然落下式は当然であり、その振動に耐える強度で家造りがなされているんだろうな。

 自然落下する時さえ気をつければ最善の方法だな・・・と思いながら帰り道を運転していると、福島県下郷町の保育所で屋根から落ちた雪に園児2人が埋まったとの報が入ってきた。
 あまりのタイミングにしばし絶句する。無事であって欲しい。

 そういえば楯岡で知人のY君が、保育園そばの屋根の雪に危険を感じ、さらに軒先に園児らしき足跡があるのを見て、思わず雪下ろしボランティアを行ったというのを思い出した。頭が下がります。関係者にかわって感謝感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

流れの怖さ

 全員バレー、大友の穴をみんなでつなごうと全員同じ赤いヘアバンドをつけて戦ったNEC。
 しかしパイオニアは、大友は関係ない、昨年ファイナルのリベンジとばかり、1-2セットきっちりモノにする。
 第3セットはもつれたものの誰もがストレート勝ちと思った終盤、そのアクシデントは起きた。栗原がコート外に飛んだボールを追いかけた時、足をつってうずくまり交代。
 ちょうど1-2セットまったくブロックポイントが無かったブロック決定率NO1のNECのブロックが決まり始めたところだった。ここであきらかに流れが変わる。軽くやばい。

 結局、NECに前年度女王の意地を見せられジュースの末第3セットを失う。もったいない、終わっていたはず、という切れた気持ちを繕えないまま第4セットに。こんな時はいっきに疲労も襲ってくるはずだ。
 逆にここまで笑顔のまったくなかったNECは、本来のブロックに加え、杉山のブロード、有田のクロス、仁木のフールマンを狙ったスパイクが決まり出し、笑顔も出始める。軽くなくやべぇ~っ!

 しかし、勝利のメンタリティを取り戻すのに2セットを要したが、パイオニアはファイナルセット、NEC吉川監督にきっちり読まれたもののフールマン・フールマン・フールマンで突き放し勝利した。
 危ない危ない。バレーって、ちょっとした事でこんなに大きく試合の流れが変わるものだと改めて実感。
 私が床屋さんに行ってなかったらどうなっていたことか・・・(笑)

 この吉川監督、鳥栖松本監督並にパイオニアを研究してた。多彩な攻撃陣を誇るパイオニアだけど、セッター内田の力量を高く評価してたのがその証拠。けっこううれしい(^-^)
 天才セッターと言われた解説の中田も内田を高評価。独特のトスの上げ方(ジャンプの頂点からややずらした打点でトス)をするので相手は読みにくいんだと。うん、やっとわかってくれたか。

 勝利を確認し、近くの温泉に入って帰って、勝利の美酒を飲みながら書いてますけど、いいなー。こんな感じで、早くモンテディオ山形の勝利の美酒を飲みたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

明日はNEC戦

 今節のパイオニアレッドウイングスは明日、昨年最後まで優勝を争ったNECとの直接対決。旧チームメイト大友VSメグのガチンコ対決を楽しみにしていたけど、、、何それ、大友妊娠2ケ月って、いったい。。。
 先週は体調不良で欠場とは言ってたけど。シーズン真っ最中にそんな暇あるのか? つうかあったのね。

 ライバルチームとはいえ、世界レベルのセンターの速攻を見たかったんだけど、違う速攻をセンターから決められた感じ。

 でもプロ意識に欠けてないか? 結局、今シーズンを棒に振ってしまうことになった。大友にとっても、チームにとっても、そして一番大切なNECファンにとっても、どうなんだろ。
 私のような他チームのファンで、勝負ともども様々な人間模様を背景にした人と人とのマッチアップを楽しみにしている人間にとっても残念なことだ。

 恋愛にとやかく言いたくないが、ましてこの超少子化の時代、できれば結婚出産はみんな諸手を挙げて祝福したいのに「おめでとう」より先に「え?」がきてしまうというのは、なんとも大友残念。

 決戦を前にモチベーションを上げていった所で、え?と微妙に肩すかしを食らったようなパイオニア。
 先週は大友の抜けた穴を高崎を加えた全員バレーで勝ちに結びつけたNECのようだが、妊娠と知ったチームメイトの女性心理が果たしてどう働くのだろうか?

 15日は14:05から、フジ#739にて。Jリーグセットに入ってる人はそのまま見られるね。私は昔のサッカーセット+Jリーグマンスリーセットのままなので、#739は入ってないんだけど、F1ライブ観るためフジ721+739契約してるからOK。

 モンテの入場者増やそうと尽力している人も、同じ思いで、県内のバレーチームを応援しようよ。(でもごめん、行政主導でもってきた楽天には行きたいと思わないんだよなー)
 私は明日、パイオニアの必勝を祈念して、床屋に行ってから観戦することにします。なんやそれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は徳内ばやしネタ

 ブログ始めて13日。いつのまにか1,000を超えるカウントいただいてました。ありがとうございます。人気ブログでは一日何万何十万というカウントなんでしょうが、こんな名もないおやぢにとっての、この数字は予想していませんでした。感謝感謝。

 色んなジャンルで書いてますが、サッカー系の話が多くなってますね。だからかどうかわかりませんが、モンテ系サイトから飛んで来られる方が多いようです。これからゴルフやF1ネタも多くなってきますので、なんだこりゃと言われないように先に謝っておきますね(^_^;)もちろん好きなサッカー系の話もつきませんよ。

night10

 そんなジャンルが多すぎるのは、もしかしたらタブーかもしれませんが?今日は徳内ばやしの話です。
 徳内ばやしそのものについては、右のリンク先からウチらの団体のHPをご参照下さい。まったく更新できずにいますけど(汗)

 本番は、毎年8月21日からの村山徳内まつりでの競演です。だいたい田植えも終った6月頭から本格的に練習が始まります。通年練習している団体もありますが、ウチらは1年に一度、ハレの日にバカになろうというスタンスでやっています。

 んで、メンバーの結婚式やイベント出演のある時は練習して出演する事になりますが、今年は2月26日の「徳内ばやし振興会10周年記念事業」に参加するため、出演有志が今日から練習を始めます。
 全体練習が2月初めから予定されているので、個別練習を事前に行うのです。
 燦燦會メンバーがどれだけここを見ているかわかりませんが、人数制限があって、みんなに声かけできなかったけど、出演しない人も応援してやって下され。個別練習会場はいつものサトー精工鶴ヶ町工場です。2月に入ったら市民会館での練習になります。

 ところでウチらの練習日は毎週水曜日と土曜日。
 これっておわかりの通り、モンテディオ山形の試合とがっつり重なることが多いんです(泣)
 毎年変えない?って提案するんだけど、もうず~っとこれでやっきてて浸透してるんだからと却下。当然だわね。私が練習にいない時、出張とか来客とか言い訳考えるんだけど、もうみんな知ってて聞く耳持ってくれません。だはは。

 今年の試合日程が、水曜日はアウェィ、土曜日は日中または日曜日に、多くなることを祈るばかりです。南無。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

蕎麦屋さんでラーメン

 週に一度の脱線タイム、さあ底抜けに・・・じゃなくて、週に一度はラーメンを食べないと禁断症状がでてしまう私。 つうか、その”つかみ”古すぎてわからんて。。。

 日曜、昨夜とラーメン食べましたが、どちらも行ったのはお蕎麦屋さん。
 もちろん、蕎麦どころ山形なので、蕎麦もおいしいし食べますが、ラーメンも好き。蕎麦屋さんも、どっかにそれはあるんじゃないかな?だって蕎麦屋さんのラーメン、おいしいもの。

 今回もというか、よく行くのが、某水車さん@天童の鳥中華、そして某あけ烏さん@東根のラーメン定食。どちらも蕎麦屋さんならではのいい味でてるんです、これが。

 ところで普段の食事で、必ずみそ汁を必要とする私。カレーの時もあさげ必須。
 あと同様に、洋食でもラーメンでも、最後かどっかでご飯を食べないと腹が落ち着かないタイプ<ガキかお前は(笑)

 つまり、ご飯とみそ汁(スープ)は切り離せない、だからラーメン定食は定番。どんなおいしいラーメン専門店に行っても、せめて半ライスが無いと常連にはなれないのです。邪道って言われたっていいもん!

 たぶん、昔、拓郎も好きだと言ってた、おとこおいどんに出てくるラーメンライスが頭にすり込まれてるのでしょう。。。
 これに必ず「漬け物」を付け加えるのが、私の山形クォリティー(笑)

 ・・・・なんてこと病院で書いてたら、またラーメン食べたくなってきたので、食べてきました。自分の「快気祝い」もこめて。やったー、もう診察に来なくていいって v(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

株のことで2

 同じ思いの方から、コメントやメールいただいて、あ、私だけじゃないんだ、良かったというか安心というか、ほっとしました。
 別に否定しないし、やりたい人だけやればいいじゃんと思っていたのですが、2年前の事、PTAの全国大会で、小学生からトレーディング講座を始めないと、将来韓国はじめ他の国との競合に生き残れない、だからそういう教育も必要だとの話を聞いた時から、なんかすごい違和感を感じていたのでした。今はサンヨーの偉い人になったあの女性からです。

 時代がそうなんだから、と迎合するのか、というか、すでにそんなこと考える事すらアホなことなのか。私にはわからなくなっていました。だからどうなのかと本も買ってはみたのですが、やっぱ読む気にもならないのでした。

 絶対私にはそっちの才覚は無いようですので、手をつけないでおきます。
 楽しいとかおもしろい、というものがなかったら絶対失敗しますもんね。

 才能のある方はぜひ腕を磨き、諸外国とも対等に戦い、儲けていただいて、モンテディオ山形のスポンサーになってください(^^;)

 あ、絶対上がらない自社株だけもってました。やっぱヘタレですわ>わたし(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つれづれなるまま、、株に思う

 「株には手をつけるな」今は亡き父の言葉です。
 職人気質の父なので、そんなもん、他人(ひと)のふんどしで相撲を取るみたいなもんだ、自分の手でモノを造り出す仕事をしろと言われ続け育った私。
 んでその通り育ち、ここまできました。NTT株はもちろん一切株は買わずに。
 幸か不幸か原資が無いっつうのもあるけどね。

 もちろん、株購入によりその企業の成長を支援するという本来の意義は理解できるし、ギャンブルのように損する人があってこそ得をするというのではなく、企業の成長により投資した個人はもちろん証券会社も誰も損をすることなく利を得られる、そりゃそれで良い事もわかってんだけど・・・。

 ディナーでもうちょっと良いワインを注文したい、TVを大型プラズマにしよう、リビングのソファを替えてみるか、とか、今よりもう少し良い暮らしをするために、銀行の利息に辟易したこともあり、ちょっとだけ株をやってみようかなと思ったり、実際、その手の本を購入したこともありました。結局、読まなかったけど。

 理由は、デイトレードはじめたら常時株価変動に追われ、落ち着いた生活ができるのか?ということ。 古いんだろうけど、まだまだあぶく銭という感覚から抜けられずにいて、そんな銭は身に付かないとも未だ思ってるし。

 実際、TVでデイトレードに走ったおばちゃんが、家事もそこそこに毎日パソコンに追われ、子供にはファーストフード。んでもって将来は誰か社長と結婚して私に楽させて、なんて子供に言ってる姿をみると、やっぱ私には向かんわと思うのでした。そんな私は負け組なんだろうな。

 さてここで毎年、金銭面で余裕が無く補強できないでいるモンテディオ山形に寄付したらどうなる?と夢想してみる。
 もし1億円、株で儲かったとする。ウチの踊り団体に少し、あとはモンテディオ山形に寄付をする。思うだけなら勝手よね。

 強力FWを獲得して、J1昇格が果たせるかもしれない。
 でもそれだけじゃ、上がっただけで、常時J1で戦える基盤の強化にはつながらなくない?
毎年寄付もできんだろうし。やっぱ地道に、少なくても安定した収入源で運営する今の状況の方がいいのか?と頭をよぎったり。
 なにより「金でJ1に行った」みたいなのもどうなんだろう・・・。
 とにかくJ1に上がっちゃえば、県民の興味も上がって、あらゆる収入増に結びつき、財政や運営は安定するという意見もあるだろうけど・・・。

・・・・・・・と、堂々巡りしたところで、昼休みもまもなく終了の時間。

 結局、訳わかめに陥り、いつものように、そもそも投資する金が無いじゃん、というベタなオチにて強制終了。あぅ。。。 文章も支離滅裂+訳ワカメでごめん。

 ちなみに「モンテディオ山形ファンド」なるものができたら、どれだけ資金は集まるかな??? 企業は単にスポンサーに留まらず、将来リターンがあるかもしれないという口実がついたら増えない?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

累積降雪量 5m超えって・・・

「累積降雪量」だから1日の降雪量を単純に積算した値なんだろうけど、それでも508.3cmって、すげーなーーー。それが解けたり沈んだりして今の積雪量が120cmな訳だけど、一番多かったのは晴れたけど成人式9日の150cmだったみたい。

 天童市や山形市はこの半分から1/3くらいなんだろうけど、それでもこの時期、県外から集まってくるモンテディオ山形の選手たちは・・・どうかそのまま新幹線に乗ったまま帰らないで欲しい(笑)
「山形での生活も楽しみたい」と語る新加入選手もいますが、勿論それもいいけど、楽しみの前には必ずある乗り越えなければならない厳しい現実を、いきなり突きつけられた事でしょう。がんがれ~。

 昔、ボクサーがプールで(水圧を利用して)シャドーボクシングして鍛えたのを見ましたが、雪の上のランニングもすっごいトレーニングに・・・なんないか。風邪ひくし。。。

 ところで昨夜、BSで高校サッカー決勝をもう一度見ましたが、結果がわかってる録画でもなおおもしろかった。得点シーン以外でも随所に光るプレーがあったもんね。延長の決勝点があまりにも素晴らしいので野洲の攻撃陣にばかり目が行きがちだけど、怒濤の攻撃を防いだDF陣の踏ん張りがあってのものだね、と改めて思いました。

 聞けば監督が、お金払って見に来てくれている観客に楽しんでもらえるプレーをしろと言っていたらしい。
 実は遠くのアウェー戦などモンテの試合をスカパーで録画して見ることもある訳ですが、早送りしたり、最悪全部見ない試合も正直ありました。トーナメントとリーグ戦の違いはあるんでしょうけど、プロならばこんなわくわくするような、そして録画して何度も見たくなるようなプレーを望みたいな。

○あやかちゃん、退院とお誕生日おめでとう。よかったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

成人式

 昨日は成人式。長女も白のポンポン軍団の中に入っていきました。
 なんであのポンポンしたいかなー?と思うんだけど、「ポンポン軍団言うな」と怒る娘が言うには、成人式の時しかつけられないからつけるぅ~という事でした。なんやそれ。

 報道は少なくなったものの、例年のように成人式騒ぎはあいかわらず起こってたようですが、村山の成人式は、まあ粛々と執り行われたようですね。
 ちょっと騒ぎを起こすくらい元気のあった方が良い、なんて言うTVコメンターもいますが、当たり前のことを当たり前にする事も、ま、重要な大人のあり方のひとつでしょう。

 しかし、みんなせっかく二十歳なのに化粧が濃いぞ! 普段、着物を着ないので、手本がTVや映画で観る極妻さんか飲み屋のおねぃさんだけ?だから、いきおいそうなっちゃうんじゃね? クラブ倖田の倖田來未もどきさんもいっぱいいたし、、、ま、彼女の歌はうまくて好きだから、それはいいけど。

 さて、今夜だけは許してとばかり午前様になって帰宅した娘ですが、しっかり今日から始まる講義に、きっちり起きて学校へ向かいました。そんな姿をみると、あれ?ちょっと大人になったかな?と思うのは、、、親ばかでせうか。

 もし飲んだくれてその辺に転んだり倒れたりしたら、間違いなく凍死しちゃうぞ(まじで)という心配と、成人なんだから迎えになんか行かないぞ、という葛藤で帰ってくるまで眠れなかった私の方が早く子離れの必要あるのかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

高校サッカー

 おぉっ、ウッチーからの見事なサイドチェンジが臼井へ渡った!中央に切り込みDFを引きつけヒールで永井に。そしてワンタッチで右サイドに走り込んだ佐々木に渡り素早くクロス、これをドンピシャ!竜太がゴーーーールっ!!
(注:微妙に変更(笑)あまりの素晴らしさにスポーツニュースをハシゴし、思い込みによる間違いに気づいた)
 この間、相手チームは全くさわれず、流れるようにボールが動き人も動いた。

 思わずうまいっ!と目を見張った上にうなってしまった高校サッカー野州の決勝ゴールを、モンテディオ山形にあてはめたのは私だけじゃないでしょう。こんなぞくぞくしてしまうプレーが延長後半に出ることがすげー。
 特に最初のサイドチェンジのボールが効いたなー。

 公民館の雪下ろし&おさいとうの準備で帰ってTVつけたら後半の終盤。でも延長になり、この素晴らしいゴールが見られたのだから良かったよかった。

 個人の特徴を活かした野州サッカーを見て何か新しい風が吹いた気がしました。
 山形も一年生大会で山東が優勝するなど新しい風が吹こうとしているし、今年は高校サッカーにも目が離せないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1m超え

 とうとう、ここ楯岡も1m超えの積雪を記録しました。
 6日(金)でちょうど1m、昨日1m8cm、そして今朝1m25cm。
 でも娘の成人式を祝うようにお日様が顔を出してくれています。
 新成人、酒かっくらうのもいいけど、もっと目立とう!!と思うんなら、式典の終わった午後から一人暮らしの老人宅でも屋根の雪下ろしに行こうぜぃ!!・・・なんて実行したら、そりゃ全国放送ものなんだけどな、しないだろなー、やっぱ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

勝者のメンタリティ

 波に乗れそうで乗れない今期のパイオニアレッドウイングス。
 昨日あらまのJT戦敗戦。JTのセッターは全日本代表のあの竹下。対する我がレッドウイングスのセッターは内田。なにがかおる姫だよ絶対菅山より内田だと言い切れる私は(*^^*) 内田負けるな!と両セッターの戦いに個人的に注目していたのでした。
 が、下位に低迷するJTがここ一番とばかりに気迫の勝利。・・・ま、セッターの争いというよりチーム全体の気迫の違いが出ちゃったな、こんなこともあるさ、というゲームでした。切り替えきりかえ。。。

 んで、やってくれました。今日はデンソー相手に3-0で勝利、これでセット率でトップ(かな?)でも3-0ストレート勝ちとはいえ、ゲーム内容は各セットやはり波に乗れそうで乗れない展開。地力でようやく射止めた勝利。ただ吉原はじめ各選手の状態が状態だけに、連敗せず!この位置にいるのはもちろん評価されていい。

 これが毎年トップリーグのトップにいることで培った、モンテ樋口新監督のいう「恐れることなく、おごることなく、あきらめることなく、あわてることなく、ひたむきに戦う【勝者のメンタリティ】」なのでしょうか。

 JTは今日NECに0-3ストレートで負けてるし、サッカーJ2同様上位から下位まで拮抗した好ゲームがどの試合にも見られ、まれに見るおもしろいVリーグになってます。

 連日の雪掃き・雪おろしでクタクタに疲れ果てている山形県民に、間違いなく力を与えてくれているレッドウイングス。ありがとー、そしてがんばれ!

 それにしても、春から初冬までサッカー:モンテディオ、冬はバレーと、一年中応援できるプロチームがある山形ってけっこういいね。今年は加藤条治のトリノもあるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

三兄弟

dome  今年の童夢(京都)の年賀状より・・・
 放蕩息子で長男の「童夢」本体に、堅実に風洞実験をこなす次男の「風流舎」、今後は末っ子「カーボンマジック」にがんばってもらい、長男童夢はこれからも放蕩三昧で遊び続けたい、と林社長はおしゃっています。
 んん~、実は私も男三兄弟の末っ子。三男カーボンマジックが不憫でふびんで。。。奥くんがんばれよー、と思わず声援を送りたくなったのでした。

 拠点を京都から滋賀県米原市に移したのは、必要な敷地を確保するためしょうがなかったかもしれませんが、どうしても童夢というと京都、林社長というと祇園というイメージが固まっていて、しっくりこないのは私だけじゃないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

羽越線事故復旧に思う

 クリスマスの夜、次女から、事故があって電車が遅れてる、けが人も出てるみたいとの電話を受けた後、飛び込んできたのがこの事故でした。
 今朝、復旧工事が終わったとのこと。すごくない?えっらい早いよ。
 仕事とはいえ、あの地吹雪荒れ狂う極寒の中、昼夜を問わず働かれたんだよね。暮れも正月もなく、しかも自分家の雪下ろしも後回しにされたのでしょう、頭が下がります。

 実は事故の一週間前、事故現場近くの遊佐町に知人7~8人と行ってました。
 TVの現地リポートではあまり触れてなかったけど、このあたりの「地吹雪」は体験者でないと伝えきれない凄さです。雪は降ってないのに日中でも視界は数メートル。かろうじて前の車のテールランプを見ながらの運転を余儀なくされます。
 道路脇に溜まった雪の壁をなぞって道路、そして車を襲う地吹雪。まさしく学生時代に行ったカルマン渦の実験そのものの光景でした。

 事故現場は盛り土の上に線路があるので、ベルヌーィの定理よろしく地面をはっていった突風は盛り土によりさらに急激に流速が高まり発生した負圧と揚力が電車をまともに襲ったんだろなと想像しています。
 TVで触れてない事で気になるのは、西側(風上)にあるもうひとつ(上り線)の鉄橋。あれが一時風よけの役目を果たした反面、乱流を発生させ、まわりの風を余計に導き、鉄橋を渡りきった電車にまともにぶつかったというのも遠因に考えられると思うんだけどなー。
 あ、もちろん、昔ちょいと風洞実験に携わっていたおやぢの戯言にすぎません。

 地吹雪がむきだしの線路に氷結をつくり振動を発生させた事も考えられるし、雷雲の発生など様々な要因が運悪く集中してしまい起きてしまった事故。
 改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事はじめ

 ウチは今日が仕事はじめ。
 クリスマス前に入院したもんで、久しぶりにみんなと会う。
 大掃除や忘年会に出席できなかったのですが、新年の挨拶をする私に注がれるみんなの目は、穏やかで暖かく感じられました。感謝。
 それなのに、今年の指針など大風呂敷を開けた後に、昨年度の反省と各部門目標値の再設定を促す私。ごめん、年末いなかったくせにね。
 でも厳しさなくしてみんなの生活の安定充実はありえないのだからがんばろうぜぃ。今年も、仕事も遊びも一所懸命に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

負けず嫌い2

 この「負けず嫌い」という言葉、私にも足りないものだからいっそう自分に入ってきたのです。
 学生時代、カートをやってた時、優勝もありますが一番多かったのが「2位」
 絶対なんとしても一番になるんだ!とか、なんぴとたりとも前を走らせねー!!という闘争心とか、いってみればハングリーさが無く、こりゃレーサーにはなれないぞと、マシンを造る側に回ったのでした。
 F1ドライバーはもちろん成功するには欠かせないこの意志。日本人としてはほとんど初めて?これがうかがえるのが琢磨。例のプロジェクトがうまくいくのを祈るだけですが、トゥルーリが何と言おうと(笑)牙は丸めないでほしいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けず嫌い1

 モンテディオ山形の樋口新監督のインタビュー聞きました。
 勝つ楽しさとともに「負けず嫌い」という言葉が印象に残りました。
 柱前々・鈴木前監督とも、勝っても負けても表情を変えずに内容は良かった、あるいは悪かったとだけ。納得もしたけど、終盤失速する理由のひとつにこの「負けず嫌い」を前面に表す人がいなかったなーと改めて思いました。新監督はチームを引っ張るキャプテンを決めるという事もあり、これまで培った基盤に、足りなかったこの2つの要素がうまく組み込められたら良いチームになると期待は高まります。もちろん誰もが思う強力FWの補強は絶対条件ですが。
 補強とともに、サポの中では様々な声が聞こえる祐太朗が、昔親しんだ樋口新監督の下で大化けしてくれたらいいんだけどね。足元のうまさは定評があるので、強さそしてシュート力にも磨きをかけてほしいな。

 それから大塚とともに小林(テルアキ)の移籍は残念。コーナーキック時の得点力はDF陣では最強だったのに。逆にコーナーキックも含めたセットプレーの守備に不安があるモンテなので、小林を敵に回すと恐いなーというのが率直な思いです。
 何より、サポーターからもピッチ内でも「テル!!」と声がかかっていたので私も同じピッチで戦っている感じがしていました。それが無くなるのがなんとも残念! (^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

ラッキーカラーのゴールド免許

 今年のラッキーカラーは「ゴールド・ワインレッド・ラベンダー」だそうですが、ホントか?
んで、更新してきました運転免許。私は今回そのラッキーカラーのひとつゴールドに!何か良いことあるかなぁー。

 前々回かな、誕生日に気付いたものの天皇と同じ誕生日なので祭日となり翌日が土日とかも重なり行けず、結局、大型・大特・普通・自二大と、たいそうなお金をかけ再交付という憂き目にあったのでした。今は誕生日1ヶ月後までOKになって良かった良かった。私のような痛い経験をした人がいっぱいいたんだろうなー。
 今度の更新は5年後・・・って生きてるか?>おれ。

 時間ギリギリというかロスタイムにちょっと入ったところで受付し(場所変わってたの忘れてたもんで)ドタバタして講習にもちょっと遅刻したものの無事交付にこぎつけました。
 なんでドタバタしたかというと視力検査でひっかかったため。時間がなくあせっていたのと乱視+遠視(え~ぃ、素直に老眼と言わんかぃ!)なので、特に大型に必要な視力に達してなかったみたい。
 前は2.0を誇ってたんだけどなー、上から下まで全部ぼんやり同じに見えてました。再検査ブースに入り、ちょっと時間かけてピントを合わせ再検査。なんとかクリアしましたけどあせったあせった。

 私ひとりについてくれて適性試験場から講習会場まで案内してくれた親切できれいなおねぃさんありがとー。受付時間に(ちょっと)遅れた上に視力検査でやきもきさせたので、やさしく笑顔で接してはいただいたけど、やっぱ目は笑ってなかったなー(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪雪

tuin1  年末、薄々のパジャマでぬくぬく常夏の入院生活をしていましたが、その時もすごいすごいとは聞いてたけど、ここまですごい事になっているとは思いませんでした。間違いなく49年生きてきてこの時期としては最高の積雪ですね。

 庭の雪は娘のツインと同じ高さにまでなっています。
 あ、雪のない所に住んでいる人のために補足しますが、玄関前を吹き飛ばした雪と屋根の雪下ろしによりこれだけの高さになっているんですからね。
 でも、東京、名古屋、岐阜、大阪、広島とかで「今年はすごい雪で・・・」なんておっしゃっている方々、まいったか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

バスケ仲間

 昨夜はバスケ仲間の新年会でした。
 もうボールから遠ざかって数年になりますが、市の大会では何度も優勝していたんですよ。特に女子チームは最強でした。市内でちゃんと練習してるチームはウチの女子1チームしかなかったけど。
 市で開催されたべにばな国体が女子バスケだったので、オフィシャルチームとしても貢献しました。チーム内で結婚したメンバーも3組あったし、楽しかったなー。今ではこうして飲むだけのチームになっていますけど(笑)

 今年は残念ながらジョッキ2杯くらいと短時間しか付き合いできませんでしたが、みんな変わらず元気な顔が揃っていて楽しかったです。意気揚々と二次会に行く頃合いで我慢して帰ってきました。一応、義理でも二次会行きませんか?と会長を立ててくれた順ぺ、ありがとね。

 みんなはオペ後一番しんどかった時にも見舞いに来てくれて、朝・昼と食事取れないくらいの状況だったのですが、おかげでちょっと元気が出て夕食を半分食べることができました。
 そういえば12年前、椎間板ヘルニアで手術した時も、入院前カラオケで景気づけしてくれたのも彼ら。NSPやふきのとう等の別れの曲を何曲も延々と歌ってくれたし、極めつけは忘れもしないオフコースで、いきなり「もう終わりだね♪・・・・さよなら、さよなら、さよなら~あぁ♪」。。。 入院後もゴルフボールやゴルフ雑誌をこれ見よがしに持ってきてくれたのも彼らでした。
 くそっ!早く良くなってやる!と奮い立たせてくれたものでした。 ・・・今でも暖かいのかどうなのかわかんね~ぞ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

年始

erigo1 昨日今日と年始にはもちろん酒はつきもの。
大晦日退院する時「酒は(あまり)よくありませんね」とは聞きました。
これって絶対ダメ!という事ではないですよね。
でも賢明な私は暴飲することなく、控えめにいただきました。えらい!
昨日の量で、ま、なんともなかったので、今日は、、、でもジョッキ1~2杯に控えようかな。
おっと、長女が成人式用に着物の着付けの練習をしています。
写真撮っちゃおう。
・・・今夜はもうちょっとジョッキ増えそうだなー。。。大丈夫か?>おれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校サッカー

残念ながら山形中央は強敵作陽(岡山)に破れてしまいました。
ケガにより万全の体制で臨めなかった事も残念でしたが、出場した2年生には良い経験になったことでしょう。
今でもモンテの試合見に行くと、人工芝や練習場で高校やスポ小の練習や試合を開催してるでしょ。
次女が某高サッカー部のマネージャーをしてた時から思っているのですが、試合や練習試合がモンテディオ山形の試合に関係なく組まれている事が残念です。せっかく地元にプロチームがあるのに。
モンテユースだけでなくもっとうまく山形サッカーのピラミッドの裾を拡げてほしいなー。その団体・組織ごとに歴史や色々難しい面があるのは想像できるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

賀正

 あけましておめでとうございます。

 プロフィールにも書きましたが、昨年末、軽くオペして万全の体制で新年を迎えました。
これまで、HPやBBS等あちこち分散して書いていたものを、この際、このブログに統一して書き込んでいきたいと思います。
 入院中、書きたいこといっぱいあったんだけど、これから新年の挨拶回りがあるので先ずはBlog開設の挨拶まで。
 どうぞよろしくです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »